SMAP、NYに15年ぶり全員集合! 新CM撮影では“5番街”を封鎖

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気グループ・SMAPが出演しているソフトバンクの最新CMが、米・ニューヨークの5番街を封鎖して撮影されたことがわかった。メンバー全員で15年ぶりにNYに集まり、さらに17日に東京・赤坂で行われた『COLOR LIFE 840P』会見では、CM発表イベントとしては約20年ぶりに5人全員が顔を揃えた。「NYに5人が集まるのは15年ぶり」という中居正広をはじめ、稲垣吾郎も「5人での海外は久々。凄くいい思い出になった」と大掛かりなロケを満足そうに振り返った。

 前作同様、ワンカットで行われた同CMに稲垣は「『演出なのか、素なのか?』って聞かれるけど、ホントに素でやらせてもらっている。そこが今回も表現できているかな」と見どころを紹介した。また撮影での失敗エピソードを聞かれた木村拓哉は「(草なぎ)剛が、携帯のCMなのに、服から携帯が出せなかったりした」と指摘。これを受けて草なぎは「時間内に出せなかったんだよ」と苦し紛れに言い訳した。

 NY滞在時にはメンバーが、香取慎吾主演のミュージカル『TALK LIKE SINGING』を観劇したというが、香取は「太っ腹なソフトバンクさんがSMAPを連れてきてくれたんです。ソフトバンクに乗り換えてよかった」とガッツポーズ。しかしその後、香取を除くメンバーが乗った飛行機の座席がファーストクラスだったことを知らされると香取は「え? みんなそうなの? 僕はミュージカルの(仕切り)で帰ったから…」とうらやましそうな表情で嘆いていた。

 新CM『REAL』篇は18日より放送開始。なお、『COLOR LIFE』篇の60秒特別バージョンが19日の後6時50分台に各テレビ局それぞれ異なった5パターンで放送される。

「ジャニーズ」最新ニュース記事一覧

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール


CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について