2023年03月09日 17時00分

フェイシャルエステ顧客満足度ランキング 1位は「ヤクルト ビューティエンス」

顧客満足度の高いフェイシャルエステとは?(画像はイメージ) [拡大する]

顧客満足度の高いフェイシャルエステとは?(画像はイメージ)

 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは3月1日、『フェイシャルエステ』についての満足度調査「2023年 フェイシャルエステランキング」を発表した。満足度総合1位は、【ヤクルト ビューティエンス(株式会社ヤクルト本社 本社:東京都港区)】で、昨年に続き2年連続総合1位を獲得した。2位には【資生堂ビューティーサロン(資生堂美容室株式会社 本社:東京都港区)】、3位には【CPサロン(株式会社CPコスメティクス 本社:東京都新宿区)】と【メナードフェイシャルサロン(日本メナード化粧品株式会社 本社:愛知県名古屋市)】が同点ランクインとなった。

 『フェイシャルエステ』の満足度調査は、過去4年以内に、国内のエステサロンでフェイシャルメニューのサービスを受けたことがある(※)全国の女性8,726人の回答をもとに発表。総合1位の【ヤクルト ビューティエンス】は、全11の評価項目のうち、「予約の取りやすさ」「施術メニューの充実度」「コストパフォーマンス」の3項目で1位に。なかでも、“施術費用とサービスの質のバランス”などを評価した「コストパフォーマンス」は、1位を獲得した項目の中でも特に高い評価を得ている。そのほか、「どの程度その企業のサービスを友人・知人に推奨したいか」をスコア化した他者推奨得点でも80.2点と唯一80点台を獲得。年代別の「50代以上」で1位となった。

※体験のみで利用した人は対象外

 実際の利用者からは「比較的手頃な値段でそれなりに充実したエステを受けることができて満足だった。担当してくださったエステティシャンの方も話しやすく丁寧な方で良かった(30代)」「親しみやすく施術も丁寧だった。化粧品を無理に購入させようとしない(50代)」といったコメントが寄せられている。 

【2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 フェイシャルエステランキング】

1位: ヤクルト ビューティエンス(78.8点)
2位: 資生堂ビューティーサロン(77.7点)
3位: CPサロン(77.0点)
3位: メナードフェイシャルサロン(77.0点)
5位: POLA THE BEAUTY(76.9点)
6位: ノエビア サロン ド スペチアーレ(76.4点)
7位: ワミレスサロン(76.2点)
8位: エルセーヌ(74.5点)
9位: エステティックTBC(73.6点)
10位: C’BON(73.5点)
10位: たかの友梨ビューティクリニック(73.5点)

※12位以降は「オリコン顧客満足度(R)」公式サイトをご覧ください。

■ランキング発表日:2023/03/01 
■調査期間:2022/10/28〜2022/11/09、2021/10/19〜2021/10/29、2020/11/05〜2020/11/19
■サンプル数:8,726人  
■規定人数:100人以上
■調査企業数:35社 
■定義:以下すべての条件を満たし、フェイシャルのメニューを提供している全国のエステサロン
1)手技または化粧品・機器等を用いて人の皮膚を美化し、体型を整える等の指導または施術を行う
2)人の皮膚を清潔にしもしくは美化する施術を行う。ただし、あん摩マッサージ指圧、はり、灸、リラクゼーション専門店、スパは対象外とする
■調査対象者
性別:女性 年齢:18〜69歳(高校生は除く) 地域:全国  
条件:過去4年以内に国内のエステサロンで、フェイシャルメニューのサービスを受けたことがあり、サービスに関する支払い金額を把握している人。ただし、体験のみで利用した人は対象外とする

オリコン顧客満足度(R)ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果。“満足を情報化する”を理念に、2006年より日本最大級の調査規模で展開している。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について