菊地凛子が大胆ドレスで魅せる! 『Variety』日本初上陸

■その他の写真はこちら

 女優の菊地凛子がセクシー衣装で日本初上陸を祝福。アメリカで創刊され、102年の歴史を誇るエンタメ雑誌『Variety(バラエティ)』の日本初上陸記者会見が10月17日(水)に都内で行われ、菊地がスペシャルゲストとして登場した。

 胸元が大きく開いた大胆な黒のドレスで現われた菊地は、ハリウッドスターや映画監督といった業界関係者が愛読している『Variety』について「私自身、カンヌ映画祭の特集で掲載された時は嬉しかった」と感慨深く回想。同会見に出席した衣装デザイナーのワダ・エミも「アメリカの『Variety』を購読している。成功を確信しております」と期待を寄せた。

 会見後に行われたパーティーには中村獅童や森理世、別所哲也、中井貴一、間下このみら著名人も姿を見せ、初上陸という催しを盛大に祝った。

 老舗映画雑誌『キネマ旬報』で初の女性編集長を務めた関口裕子氏が編集長を務める『Variety』は、11月1日よりウェブサイトとしてスタート。来年には雑誌やモバイルなど多岐に渡って展開する予定で、総合メディア化を図る。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について