ドラクエ初のリアル店舗 「ルイーダの酒場」を先行公開

「いらっしゃいませ〜」 ルイーダ(左)とリッカがお出迎え (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

「いらっしゃいませ〜」 ルイーダ(左)とリッカがお出迎え (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観を再現したオフィシャルバー「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」(港区六本木5-16-3)が22日、プレス向けに初公開された。ニンテンドーDS版『ドラゴンクエストVI 幻の大地』の発売日である28日のオープンを前に、この日は『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』に登場したルイーダとリッカが報道陣を出迎えた。

 ドラクエシリーズで、旅人たちが仲間をもとめて集まる出会いと別れの場としてあまりにも有名な「ルイーダの酒場」。その“第1号店”は『ドラゴンクエストIII そして伝説へ』(1988年)で、勇者(プレイヤー)が冒険に旅立つ前に仲間を募った場所として知られる。勇者・戦士・僧侶・魔法使いなどを集めた“ゆせそま”という響きに共感を覚える人も多いはずだ。

 今回の酒場は、ドラクエ6の発売記念としてカラオケチェーン『パセラ』との共同企画で実現。パセラ六本木店の1階をドラクエ用にアレンジし、ゲーム内に登場するモンスターや呪文をイメージした「ギガンテスのこんぼう」「ヒャドクール」「パッションメラゾーマ」「女神の果実」という、思わずニヤリとするフード&ドリンクが提供される。

 昨夏には「ルイーダの酒場」が自然発生したこともあった。『ドラクエ9』では、DSのワイヤレス機能を活用した「すれ違い通信」が話題を呼び、「まさゆきの地図」などレアな宝の地図を求めて、東京・秋葉原の「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」の1階エントランス外に設けられたDSステーションにファンが集結。それがルイーダの酒場と呼ばれるようになっていた。今回は飲食も可能なことから、ゲームの世界に浸りながら通信機能を楽しむ人々が多く見られそうだ。

 営業時間は平日が午後2時〜午後11時、土日祝が正午〜午後11時まで。

■メニュー
ふしぎな木の実の盛り合わせ/グレイトドラゴンの灼熱ジャーキー/ドラゴンの右腕の生ハム/ミミックの舌のスモーク仕立て/ばくだんいわの火の玉コロッケ/キメラの翼グリルギガンテスのこんぼう/ルイーダ自慢のカボチャサラダ 〜ちからの種入り〜/おばけキノコの甘い息風パスタ/フィッシュベル名物海鮮かた焼きそば/ネネのお弁当プレート/ハッサン&ライアンのにぎりめし〜ホイミンとともに〜/ドラゴンテールのスープ/女神の果実 〜バニラアイスを添えて〜/ロトの紋章クッキー/スライム肉まん

■ドリンク
ヒャドクール/ベギラマテキーラ/パニックイオナズン/パッションメラゾーマ/セクシービーム/パルプンテウォッカ/世界樹のしずく/エルフののみぐすり/キアリー茶/ホイミティー/ベホイミチャイ

最新情報が満載!「ゲーム」関連記事一覧

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について