調査対象企業23社 実際の利用者1,656人に調査

2018年の格安スマホランキングは、mineoが1位でした。本ランキングはSIMカードとSIMフリー端末を同時購入したユーザーの評価を集計したものです。mineoは、9つの評価項目のなかで「加入手続き」などを含む4項目で1位を獲得し、前年5位からの躍進となりました。2位のイオンモバイルは「保証サービス」で、3位のBIGLOBEモバイルは「端末のラインナップ」で1位を獲得しています。

格安スマホの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入手続き 繋がりやすさ 料金プラン 初期設定のしやすさ 保証サービス 付帯サービス サポートサービス コストパフォーマンス 端末のラインナップ

格安スマホ ランキングTOP

1位

mineo

67.34

simとセットで選べる本体に好みの機種が多い。キャリアが複数選べる、今はdocomo、AU、softbank3社とも選べるので、家族に乗り換えを勧めやすい。(60代以上/男性)

2位

イオンモバイル

66.88

料金がやすい。イオンの店舗が近くにたくさんあり相談しやすい。(50代/男性)

3位

BIGLOBEモバイル

66.49

加入キャンペーンのキャッシュバックでスマホ代金がほぼ1000円になったこと。(50代/女性)

4位

OCN モバイル ONE

66.27

simスマホセットの安さと通信品質の安定性。(60代以上/男性)

5位

楽天モバイル

65.77

楽天モバイルの店舗で購入した為、当日中に端末を入手できたこと。店員の応対がとても良かった。(40代/女性)

6位

UQ mobile

65.02

かつてワイモバイルを利用していたが、他社よりも早くファーウェイの最新機種を導入していた。(20代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • J:COM MOBILE
調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
1,656

この格安スマホランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2018/06/06〜2018/08/16
更新日
2018/12/03
サンプル数
1,656人(格安SIM/格安スマホ調査における総サンプル数4,395人)
規定人数
100人以上
調査企業数
23社
定義
移動通信サービスに関わる自社回線網や無線局を自社で開設、保有、運営していない「仮想移動体通信事業者(MVNO)」のうち、移動体通信事業者(MNO)から借り受けたネットワークを使い、自社ブランドとしてSIMカードとSIMフリー端末のセット商品を提供する通信サービス事業が対象。
調査期間
2018/08/17〜2018/08/27
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:以下の条件を満たす人を対象とする。
(1)過去1年以内に、MVNOの公式サイトまたは店舗でSIMカードとSIMフリー端末を新規(他社からの乗り換え含む)で同時購入し、開通設定を行った人。
(2)1ヶ月以上継続して利用している/利用したことがある人
(3)サービス選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向