調査対象企業23社 実際の利用者1,750人に調査

2019年、格安スマホの顧客満足度ランキングは【BIGLOBEモバイル】でした。昨年3位からランクアップし、総合1位となりました。昨年1位の【mineo】と2位の【イオンモバイル】は今回、当社規定の回答者数に満たなかったため、ランキング対象外となり高評企業として発表しています。格安スマホというサービス全体として総合満足度に影響を与えている要因は「コストパフォーマンス」、次に「保証サービス」でした。それぞれ1位となったのは【楽天モバイル】、【BIGLOBEモバイル】という結果になっています。

格安スマホの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入手続き 繋がりやすさ プランの充実度 初期設定のしやすさ 保証サービス 付帯サービス サポートサービス コストパフォーマンス 端末のラインナップ
機能別 音声通話機能付き

格安スマホ ランキングTOP

1位

BIGLOBEモバイル

67.22

iPhoneが適正価格で購入できた。データ通信残量のアプリが見やすい。(40代/女性)

2位

OCN モバイル ONE

67.02

プランが分かりやすく問い合わせにも丁寧に説明してくれて分かりやすかった。(60代以上/女性)

3位

楽天モバイル

66.75

低速モードの通信速度が動画を問題なく観られる速度で大変良く、料金プランが他社と比較して割安感がある。(50代/男性)

4位

UQ mobile

65.45

通信量利用状況を専用アプリで確認できるのは、他にはないサービスで助かる。通信量を抑えたい時には、高速モードから節約モードに手動で変えられるので、月末等ギリギリのときに便利。(60代以上/女性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • LINEモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • イオンモバイル
  • J:COM MOBILE
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
1,750

この格安スマホランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2019/03/28〜2019/08/08
更新日
2019/12/02
サンプル数
1,750人(格安SIM/格安スマホ調査における総サンプル数4,191人)
規定人数
100人以上
調査企業数
23社
定義
移動通信サービスに関わる自社回線網や無線局を自社で開設、保有、運営していない「仮想移動体通信事業者(MVNO)」のうち、移動体通信事業者(MNO)から借り受けたネットワークを使い、自社ブランドとしてSIMカードとSIMフリー端末のセット商品を提供する通信サービス事業が対象。
調査期間
2019/08/09〜2019/09/19
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:以下の条件を満たす人を対象とする。
(1)過去1年以内に、MVNOの公式サイトまたは店舗でSIMカードとSIMフリー端末を新規(他社からの乗り換え含む)で同時購入し、開通設定を行った人。
(2)1ヶ月以上継続して利用している/利用したことがある人
(3)サービス選定に関与した人
(4)料金を把握している人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向

節約実感度