カップヌードルミュージアム、開館1ヶ月で10万人突破

開館1ヶ月で合計来館者数10万人を突破した『カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)』(神奈川県横浜市) [拡大する]

開館1ヶ月で合計来館者数10万人を突破した『カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)』(神奈川県横浜市)

 日清食品は17日、先月17日にオープンした『カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)』(神奈川県横浜市)ののべ来館者数が、16日に10万196人となったと発表した。年間来館者数100万人の目標を上回るペースで推移している。

 クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏が総合プロデュースを務める同施設は、1999年に大阪府池田市にオープンした『インスタントラーメン発明記念館』に続く同社2つ目のミュージアム。

 インスタントラーメンの発明者である故・安藤百福氏の思考や行動の本質に触れながらカップラーメンの歴史や製造工程などを楽しめる点が特徴で、小麦粉をこねるところから始まり、蒸したあとに味付けして同社製法「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を楽しめる『チキンラーメン』体験工房もあり評判を呼んでいる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について