リクルート、欧米の人材派遣会社買収

 リクルートは2011年12月30日付(米国時間)人材派遣大手の米Advantage Resourcing America, Incと蘭Advantage Resourcing Europe B.V.を買収した。買収総額は約4億100万米ドル。

 リクルートは2010年7月に米The CSI companies, incを子会社化し米国での派遣事業を展開。「想定を上回る成果を上げることができた」(同社)ことから同じく米国派遣事業会社のStaffmark Holdings, Inc.を2011年10月に子会社化し、米国での展開を積極的に進めていた。

 今回買収したAdvantage Resourcing America, Incは米国内34州に239拠点を、蘭Advantage Resourcing Europe B.V.は欧州圏に22拠点のほか、オーストラリア、香港・シンガポール、ドバイなどに拠点を持つ企業。

 リクルートは2社を子会社化することで日本で培った派遣事業のノウハウを海外に活かしつつ「2社が保有する事業経験やグローバルな顧客基盤を組み合わせることで、国や言語を超えた世界規模でのサービス提供を実現してまいります」としている。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について