“お風呂のふた”に見える?『iPad2』の専用カバー

『iPad2』と専用スクリーンカバー「スマートカバー」  [拡大する]

『iPad2』と専用スクリーンカバー「スマートカバー」 

 米アップル社が3日(現地時間2日)に発表した新型iPad『iPad2』。現行品より薄く・軽くなりカメラが搭載された同製品は早くも話題になっているが、もう1つ話題になっているのが画面を保護する専用のスクリーンカバー「スマートカバー」だ。マグネットが内蔵されているためiPadのスクリーンにぴったりフィット。折り目に合わせて畳むことで、スタンドにもなる優れものだが、日本ではツイッターやブログで「“お風呂のふた”に見える」という意見が相次いでいる。

 「スマートカバー」は取り付けや取り外しが簡便な上、カバーをつけるとiPadが自動的にスリープ状態になり、外すとすぐに復帰するというiPadとの連動性が特徴。ポリウレタン製とレザー製・全10色が用意されており、裏地はマクロファイバーになっているため画面に付着した汚れやほこりをふき取ることもできる。

 アップル社のサイトではこのカバーを紹介する動画が掲載されているが、そこで使われている色が“お風呂のふた”でお馴染みの水色だったこともあり、日本人の既視感をくすぐったようだ。

 『iPad2』は3月25日に日本発売。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について