懐かしの“コイン遊具”を再現した貯金箱登場

コイン式の電動遊具を模した貯金箱『ヒーローバンク』 ウルトラマンバージョン (C)円谷プロ  [拡大する]

コイン式の電動遊具を模した貯金箱『ヒーローバンク』 ウルトラマンバージョン (C)円谷プロ 

 バンダイは10日、コイン式の電動遊具(定置式乗物遊具)を模した貯金箱『ヒーローバンク』を4月23日に発売すると発表した。コインを入れるとユラユラと揺れる同貯金箱には今年節目を迎える「ウルトラマン」シリーズ、「仮面ライダー」シリーズ、「スーパー戦隊」シリーズの初代キャラクターを採用。当時を知る30〜40代男性に、懐かしさと楽しさを提供する。

 車や動物、キャラクターなどに乗りコインを入れると数分間ユラユラと揺れるコイン式電動遊具はデパートの屋上や遊園地などに設置されている玩具。1970年代の“ヒーローブーム”では多数のヒーローが登場し、子どもたちの憧れの遊具となった。現在でも、商店街やアミューズメントパークなどで小さな子どもたちを楽しませている。

 今回発売されるのは「ウルトラマン」、「仮面ライダー1号」、「アカレンジャー」の3種類(各3150円・税込)。デスクに置いてインテリアとして楽しめるよう高さ14cm、横14cm、奥行き9cmの小型サイズになっており、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉に対応しており、10円玉で約20枚貯められる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について