1位

ソニー損害保険

72.82

個々に内容を選択できる。他の会社は、ある共通のものに入り、その上に個々の選択するものが多い。それだと要らないものには入ることになり結果的に保険料が高くなる。(60代以上/男性)

2位

セコム損害保険

70.87

パンフレットを見ながらの説明がわかりやすかった。具体例が何パターンもあった。(60代以上/男性)

3位

三井住友海上火災保険

70.33

ハウスメーカーと提携していたので保険料の割引が大きくなって、保険ショップで比較して検討したものより安くなったこと。(30代/男性)

4位

東京海上日動火災保険

70.29

手続きが簡単だった。電話での問い合わせがスムーズだった。かけるごとに担当が違ったが引き継ぎがちゃんとしていた。(30代/男性)

5位

損保ジャパン日本興亜

70.28

払い込み保険料が安い。今まで労災で年払いであったためか、毎年3万円ほど払っていたが、10年払いで10万円ほどでびっくり。(60代以上/女性)

6位

AIG損害保険

70.05

加入手続きが簡単で、担当者に会ってから、数日の間ですべてを完了していただきました。(30代/男性)

7位

楽天損害保険

69.51

商品の選択性が高い。(必要なものを必要な額だけ掛けることができる)手続きが比較的簡単だった。(50代/女性)

8位

あいおいニッセイ同和損害保険

69.16

不動産で安くて良いのを出してもらい手続きしてもらったが、用紙記入のみで凄く早かった。金額ごとに保険内容が載っててわかりやすかった。他の会社より少し安かった。(20代/女性)

火災保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入手続き 商品内容 保険料 サービス体制
住居別 戸建て マンション
調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!

利用者が重視した項目

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
2,877

この火災保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2019/09/02〜2019/10/09
更新日
2020/01/06
サンプル数
2,877人(調査時サンプル数3,184人)
規定人数
100人以上
調査企業数
12社
定義
火災をはじめ、落雷や破裂・爆発、風災、雪災、盗難などによる、建物や家財の損害を補填する損害保険のこと。
調査期間
2019/10/10〜2019/10/16
調査対象者
性別:指定なし 年齢:25歳以上 地域:全国 条件:過去3年以内に火災保険に加入したことがあり、かつ、火災保険へ加入する際に選定に関与した人※賃貸居住者は除く

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向