「ジョジョ展」、原画や等身大フィギュア満載! あすより開催ィィイー!

明日より開催される荒木飛呂彦氏の原画展『ジョジョ展』。色鮮やかな原画が黒い壁に映えている (C)ORICON DD inc. [拡大する]

明日より開催される荒木飛呂彦氏の原画展『ジョジョ展』。色鮮やかな原画が黒い壁に映えている (C)ORICON DD inc.

 あす6日より東京・六本木で開催される漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦氏の原画展『ジョジョ展』のプレス内覧会が5日、行われた。同展は、連載25周年と荒木氏の画業30周年を記念し開催。すでに期間中の土日祝日の日時指定前売り券が売り切れるなど、ファンを中心に話題となっている。

 同展では、カラー原画を中心に厳選した200点以上を公開。荒木氏が同展のために描き下ろした“ジョジョ日本八景”の原画も展示している。また、空条承太郎と因縁のDIOや、東方仗助、ブローノ・ブチャラティなど人気キャラクターの迫力ある等身大フィギュアも“ジョジョ立ち”。石仮面やエイジャの赤石といったアイテムも立体化し、会場内の至るところに展示されている。空条徐倫が登場する第6部の原画は牢屋をイメージしたスペースに展示するなど、同漫画の独特な世界観を体験できる空間となっている。

 会場内には、最新のAR技術を駆使した企画も用意。“ジョジョの奇妙な杜王町MAP”では、iPadをMAPの上にかざすと“仗助の家”や“ボヨヨン岬”などを読み取り、画面に該当シーンが浮かび上がる。そのほか、スタンド能力を擬似体験できる“ジョジョの奇妙なスタンド体験”も実施。映写機の前に立つことで、自身がスタンドを出しているかのような映像を見ることができる。

 同展は、6日(土)〜11月4日(日)まで森アーツセンターギャラリーにて開催。開館時間は午前10時〜午後10時(最終入館は午後9時まで)。前売り券は平日日時指定券のみ購入可能で、一般・大学生は1800円、中・高校生1300円、小学生600円となっている。当日券は、前売り券が予定数に達しなかった場合のみ会場で販売する。

⇒⇒ 『荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展』のチケット発売情報

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について