ついに発売! ジョジョスマホの機能を試してみたァーーッ!

ジョジョスマホ「L-06D JOJO」では、自分の好きなポーズやスタンド、台詞を組み合わせてオリジナル画像をつくれるッ! [拡大する]

ジョジョスマホ「L-06D JOJO」では、自分の好きなポーズやスタンド、台詞を組み合わせてオリジナル画像をつくれるッ!

 我々はこのスマホを使わねばならない宿命にある――荒木飛呂彦氏原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』モデルのスマートフォン「L-06D JOJO」が30日、NTT ドコモのオンラインショップで販売された。同スマホは今月18日から全国の販売店で予約を受け付けていたが、取扱い台数を超える応募が殺到したため、急きょWebでの販売を決定。用意していた1万5000台のうち、30日と9月1日に750台ずつ計1500台を販売する。ほとんどのファンが購入不可能といえるこのレアスマホ、いったいどんな機能を備えているのだろうか? 早速チェックゥゥーーーーーッ!

 まず手にとって感じるのは、デカさ。実はこのジョジョスマホ、今月3日に発売されたLG製のAndroidスマートフォン「Optimus Vu L-06D」がベースで、高さ約140mm、幅約90mm、厚さ約9.4mmという大きさ。5.0インチのXGAディスプレイを搭載しているため、プリインストールされているフルカラーのコミックスページや、空条承太郎、杜王町の住人などの壁紙が映えるッ! 壁紙のなかには“ライブ壁紙”なるものも用意されていて、指先でタッチするとジョナサン・ジョースターの周りに波紋が現れたり、ジョルノ・ジョバァーナの周りに鮮やかな花びらが舞うという演出が。これがド迫力で驚いた。

 芸術的に描かれるイラストのほか、独特な言葉使いでも有名な同作品。ジョジョスマホには、名台詞を予測変換する機能も搭載されている。試しに「む」と入力してみたら、「無駄」という予測が表示された。選択すると、また「無駄」という予測が。ジョジョスマホでは、選択した単語の次に続く台詞が候補として予測されるのだ。そのため、無駄無駄ラッシュがあっという間に完成。ふるえるぞハート! 燃え尽きるほどヒーーーート!!

 もっとジョジョの世界に溶け込みたいと願うユーザーにおすすめなのは、カメラアプリ。スタープラチナやザ・ワールドなどのスタンドや台詞、擬音をスタンプとして活用可能なのだ。撮影した画像を、自分の好きなスタンドや台詞を散りばめて加工できることに、興奮を覚えないファンはいないだろう。完成した画像をSNSでスムーズに公開できるつくりもグレート!

 ほかにも、付属のタッチペンが岸辺露伴モデルだったり、背面パネルに空条徐倫のイラストが描き下ろされていたりと、細部にまでこだわってつくられているジョジョスマホ。ファンならずとも一度使えば、華麗なるジョジョの世界観の虜になることは間違いない……が、手に入れられる人数は限られている――やれやれだぜ。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。