リクルート、今年の「トレンドキーワード」発表 ”試職”や“スニーCAR”など新語も

「試職」というトレンドキーワードを発表した『リクナビ』編集長・岡崎仁美氏 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

「試職」というトレンドキーワードを発表した『リクナビ』編集長・岡崎仁美氏 (C)ORICON DD inc.

 リクルートは10日、『リクナビ』や『SUUMO』など自社が展開する7つの事業担当者による「2013年 トレンド予測発表会」を東京都内で開催した。過去と現在の時代背景を踏まえて今年の動向を予測した各氏からは、新卒採用における「試職」や車を個性で選ぶ「スニーCAR」といった新語が次々と飛び出した。

 『リクナビ』編集長の岡崎仁美氏が打ちだしたのは、新卒採用の現場における「試職」。学生が納得して入社できるよう、選考過程の中で仕事を体験させる企業が増加すると予想している。一方、アルバイトやパートの情報を提供する『TOWNWORK』編集長の仲川薫氏は「コラボワーク」を発表。シニア世代などがチームを組んで仕事を受け、仲間同士で調整しながら業務を完遂する動きが広まると推測した。

 『カーセンサーnet』編集長の後藤貴功氏が「ダジャレじゃありません」と前置きした上で発表したのは、「スニーCAR」。個性を主張できるスニーカーを選ぶときと同じように、車を選ぶ人が多くなると期待を寄せる。

 女性のトレンドを予測したのはビューティ総研センター長の野嶋朗氏と、『ケイコとマナブ』編集長の根岸菜穂子氏。娘と一緒に美容サービスを受ける母親「ままも族」が増えたり、「元祖★おケイコ女子リターンズ」として、子育てをひと段落させたバブル時代を知る女性たちが習い事を始め出すとしている。

 そのほか、『SUUMO』編集長の池本洋一氏からは、自宅の一部をカフェやギャラリーとして開放することを指す「家を開く」、リクルート進学総研所長の小林浩氏からは、グローバルな人材を学生寮で育成するという意味の「寮内留学」というキーワードも発表された。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について