ペットフード、購入は「通信販売」約4割〜2009年から大幅に増加

ペットフードの購入場所は、犬・猫ともに通信販売が40%以上(アニコム損保の調査より) [拡大する]

ペットフードの購入場所は、犬・猫ともに通信販売が40%以上(アニコム損保の調査より)

 アニコム損保は先ごろ、同社のペット保険『どうぶつ健保』の契約者を対象に実施した「犬猫のフードに関するアンケート調査」の結果を発表した。購入場所に関する設問に対しては、犬・猫ともに【通信販売】という回答が40%を超えて最多となり、2009年の調査と比較すると大幅に増加していることが明らかになった。

 同調査によると、犬の場合、【通信販売】は40.0%という結果に(複数回答、以下同)。次いで【ペットショップ】が29.9%、【ホームセンター・ディスカウントストア】が21.4%となった。一方、猫では、47.7%が【通信販売】と回答。続いて【ホームセンター・ディスカウントストア】が22.9%で2位に、【ペットショップ】が22.3%で、3位につけた。

 同社は、同内容の調査を09年にも実施。その際、購入場所の1位は【ペットショップ】で、32.0%だった。2位は【ホームセンター・ディスカウントストア】で29.4%となり、【通信販売】は27.7%にとどまっている。この結果を受け、同社は「犬猫のフードも通信販売を利用して購入することが一般的になってきている」とコメントしている。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2013年5月10日〜14日
調査回答数:4557(犬/3717、猫/840)
データ出展:アニコム損害保険

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について