上村愛子、美人だなぁと思ったら 「オグシオだった」

■その他の写真はこちら

 モーグルスキーヤーの上村愛子選手が28日(水)、都内で行われた『JP BANK VISAカード』の発行記念トークショーで、“オグシオ”ことバドミントンの小椋久美子、潮田玲子ペアとトレーニング施設で遭遇したことを明かし「美人がいるなぁって思ったら、あの2人だったんですよ」と笑顔を見せた。

 この日上村選手は、東京・丸の内のゆうちょ銀行本店内でスポーツキャスターの荻原次晴氏とイベントに参加。今シーズンのワールドカップでは終盤で5連勝を果たし見事、初の総合優勝にも輝き「ようやく人前で胸を張れるようになりましたね」と誇らしげ。帰国後は、トレーニングと祝勝会の日々だそうで「地元で開いて頂くことが多いので毎回、同じ方々と会いますけどね」と会場を和ませた。

 さらに、萩原氏から「彼女への手紙は(住居のある)『長野県白馬村 上村愛子様』だけで届くんですよ」と倍増しているファンレターにまつわる“秘密”をバラされた上村選手は照れっぱなし。最後には、自らボードに8月に北京五輪に出場するアスリートへむけて応援メッセージを残していた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について