あんしん生命、申込み手続きをペーパーレスへ 業界初マルチデバイス採用

タブレット端末で健康状態の告知査定ができる [拡大する]

タブレット端末で健康状態の告知査定ができる

 東京海上日動あんしん生命は、10月より生命保険の加入代理店、取扱者による対面販売において、タブレット端末を活用したペーパーレス申込み手続き「らくらく手続き」を導入すると、先ごろ発表した。「健康状態の告知に対する査定結果(引き受け条件)のその場提示」と、ペーパーレス申込手続きにおいて専用端末を不要とする「マルチデバイス対応」の導入は、いずれも生命保険業界で初。

 同サービスでは、申込み手続きをタブレット型端末の画面上で行い、「健康状態に関する告知の査定結果(引き受け条件)」を、その場で提示。これまで、申込みには紙の告知書を提出してから査定結果の連絡まで数日を必要としていたが、タブレット型端末の活用により、申込み手続きに要する時間を短縮できる。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。