2024年01月02日 17時00分

新作映画関連作、予習・復習する?しない? 〜「定額制動画配信」利用実態調査

2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 定額制動画配信 利用実態データ [拡大する]

2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 定額制動画配信 利用実態データ

 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは、昨年11月1日に発表した「2023年 定額制動画配信ランキング」に併せ、「定額制動画配信サービス」についての利用実態調査を同日に発表した。

 調査では、近年『THE FIRST SLAM DUNK』や『トップガン マーヴェリック』など、原作シリーズから十数年以上経過した劇場版アニメや実写映画の最新作が話題となったことから、「新作映画と定額制動画配信サービスの相互利用状況」について、最近のヒット作である『THE FIRST SLAM DUNK』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』、『トップガン マーヴェリック』、『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の4作品について、まずは「映画館で鑑賞したかどうか」を複数回答で聴取した。

 結果は、『THE FIRST SLAM DUNK』が15.7%、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が16.1%、『トップガン マーヴェリック』が18.5%、『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が6.5%、「いずれも映画館では観たことがない」が65.3%となった。

 続いて、各作品を鑑賞した回答者に「映画館での鑑賞に向けて、映画の前作や関連作品を『定額制動画配信』サービスで視聴したか」について聞いたところ、『THE FIRST SLAM DUNK』は44.1%、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は71.6%、『トップガン マーヴェリック』は60.7%、『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』は73.7%と、4作品中3作品で半数以上が過去の関連作品を「定額制動画配信』サービス」で視聴していることがわかった(※グラフ参照)。

 次に、今後も同様の視聴をする意向があるかどうか、「今後公開される映画を鑑賞する際、『定額制動画配信』サービスを利用して、前作や関連作品を視聴するかどうか」を聞いたところ、60.9%が「視聴すると思う」と回答(「必ず調査する」、「おそらく調査すると思う」の合計)。「視聴しないと思う」と回答したのは、「全く調査しない」、「おそらく調査しないと思う」の合計で10.9%、28.3%が「どちらとも言えない、わからない」と回答した。

 また、視聴意向のあった回答者にはさらに、「前作や関連作品が『定額制動画配信』サービスで配信されていなかった場合、どのような方法で視聴するか」を複数回答で聞いたところ、「レンタルする」の42.3%、「公式サイトや情報サイトであらすじを確認する」の33.9%に続いて、「定額制動画配信サービス(動画見放題サービス)で前作や関連作品を見られない場合は映画を見ない」との回答が28.0%を記録する結果となった。

【2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 定額制動画配信ランキング】 
1位 Netflix 77.3点
2位 Disney+ 76.2点
3位 Amazonプライム・ビデオ 75.2点
3位 Hulu 75.2点
5位 ABEMAプレミアム 74.9点
6位 U-NEXT 74.3点
7位 FODプレミアム 73.2点
8位 TELASA 69.2点
※8位までの成立、発表となります。

オリコン顧客満足度(R)ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果。“満足を情報化する”を理念に、2006年より日本最大級の調査規模で展開している。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について