【2022年】おすすめのクレジットカードランキング・比較

クレジットカード 総合ランキング

1位

楽天カード

72.8

カードデザインもよいし、ポイント還元率がもとより良いうえにある程度のキャンペーンをそこそこやっているのでメインカードにして損は無いという気になる。(20代/男性)

2位

エポスカード

72.2

ポイントアップの店舗が選べて還元率が良いのが嬉しいです。またネットショッピングの際にも、たまるマーケットで特別にポイントがもらえるのでお得感があります。(30代/女性)

3位

リクルートカード

71.9

基本還元率が1.2%と他のカードよりも高く、ポイントもPontaと1:1で交換できるので使い勝手も良い。(20代/男性)

4位

dカード

71.4

携帯通信料金の10%のポイントがたまるのでポイントがたまりやすい。年会費は高いがクレジットを使った金額どクーポンをもらえるのはいい。使えるお店が多いので、ポイントがたまりやすい。(40代/女性)

5位

JALカード

71.1

年会費が無料なので助かる。また、JCBなので日本の通販やネットショッピングなどでも使えるから便利がいい。ポイントも溜まるし飛行機で旅行に行く時に使えるように頑張って貯めています。(20代/女性)

6位

アメリカン・エキスプレス・カード

70.1

旅行をしていると決済手段に限らず移動中や待ち時間はラグジュアリーでそしてお得に行動や滞在でき、自然とポイントが貯まり、次の旅行がお手軽に行ける点。(30代/男性)

7位

ビューカード

69.6

ルミネ、シアル、ニューマンなどが生活圏にあるので、使える場面が多い。キャンペーン中は10%offになるのも良い。それとSuicaの自動チャージの為便利。(50代/女性)

8位

au PAY カード

69.5

ポイント還元率が1%となかなか高い。ポンタポイントでたまるのでローソンのお試しクーポンやauPAYマーケットで1.5倍にして使えたりお得度がアップする。(30代/女性)

9位

三井住友カード

69.4

セキュリティ面で信頼できると思っている。以前、深夜に買い物したときに不正利用の恐れありと通知が来て一時的に使えなくなり、その時は不便だったが、24時間常に見てくれているんだと安心した。(20代/男性)

10位

ANAカード

69.3

ANA利用者にとって最適のカード。ラウンジ利用、マイル還元率、特典航空券交換の容易さ、空港での優遇サービス等は他のカードには無い。(50代/男性)

11位

イオンカード

69.2

利用できるお店が多いことや、信頼できる会社なので安心して使用できること。魅力的なキャンペーンが頻繁に開催されているのでポイントが貯まりやすく、有効期限も長いところ。(20代/女性)

12位

NTTグループカード

69.0

ポイント還元率が比較的いいこと。一定額使えば年会費が無料になること。倍増タウンを使えばポイントアップすること。(30代/男性)

13位

セゾンカード

68.2

永久ポイントなので、期限を考えずにポイントが溜まっていくので、貯めたポイントが無駄にならないところ。(40代/女性)

14位

オリコカード

66.9

加入してから半年間ポイントが2倍もらえること。利用期間が1日から月末までなのがよい。電力会社の支払いをほかのカードでしたら、2月分請求されてほんと困った。オリコカードはそれがなくてよい。(60代以上/女性)

15位

JCBカード

66.8

独立した国内大手のクレジット会社であり加入して40年近くになるが不安に思ったことがない。国内外で利用できる店舗が多い。付帯サービスもそれなりに充実している。(50代/男性)

16位

三菱UFJカード

66.0

セキュリティがしっかりしていると思うし。また、インターネットバンキングで購入額を確認出来、ATMでもクレジットカードとキャッシュカード合体型で、買い物と銀行取引が1枚で済み便利。(60代以上/女性)

17位

Tカード

65.9

溜まったポイントを全てTポイントが使えるガソリンスタンドで使うので自分の中で、一番無駄がない有効なポイントの使い方に思え、その点が満足。(50代/女性)

18位

TS CUBIC CARD

65.8

ポイントを車の購入や点検代に使えるのがよい。同じカード番号でクイックペイのカードを別に発行してくれたのはよかった。別の財布に入れておいても同じカードとして使える。(40代/女性)

19位

セブンカード

65.7

特に厳しい縛りや規則がなく、nanacoポイントに気軽に変えられるので、使い勝手がいいことと、イトーヨーカ堂でハッピーデーのときに割引になること。(40代/女性)

20位

ENEOSカード

64.6

ほとんどどこでも使えるし、貯まったポイントは申し込みすればキャッシュバックでその月の利用額から差し引きしてもらえる所。(50代/女性)

21位

UCカード

64.2

何か異常な引落があったときに、すぐに電話で連絡があり、引落の停止とカードの変更をしてくれた事があり、トラブル時の対応の早さが良いと思う。(60代以上/男性)

22位

DCカード

64.1

どこでも使える。今保有しているカードは特殊なポイント還元だが、自分の用途に極めて合っている。(30代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.0点以上の企業です。

  • ポケットカード
  • MUFGカード
  • 東急カード
  • タカシマヤカード
  • ライフカード
  • エムアイカード
  • エディオンカード
  • UCSカード
  • OMCカード
  • ジャックスカード
  • みずほマイレージクラブカード
  • セディナカード

オリコン顧客満足度調査では、実際にサービスを利用した12,030人にアンケート調査を実施。
満足度に関する回答を基に、調査企業72社を対象にした「クレジットカード」ランキングを発表しています。

総合満足度だけでなく、申込みのしやすさ、支払い方法の充実さなど様々な切り口から「クレジットカード」を評価。さらに回答者の口コミや評判といった、実際のユーザーの声も掲載しています。
ポイント・マイルだけでなく、“ユーザー満足度”からもサービスを比較し、「クレジットカード」選びにお役立てください。

クレジットカードの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP総合ランキング
評価項目別
ランキング
申込みのしやすさアプリ・サイトの使いやすさ支払い方法の充実さキャッシュレス決済の利便性ポイント・マイルの充実さ付帯サービスの魅力セキュリティ・サポートの充実さコストパフォーマンス
種類別
ランキング
年会費無料カード一般カードゴールドカード
属性別
ランキング
主婦・主夫シニア

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
12,030

このクレジットカードランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2021/06/01〜2021/10/06
更新日
2022/02/01
サンプル数
12,030人(調査時サンプル数13,399人)
規定人数
100人以上
調査企業数
72社
定義
個人向けクレジットカード
調査期間
2021/10/07〜2021/10/18
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜79歳 地域:全国 条件:以下すべての条件を満たす人
1)1ヶ月に1回以上クレジットカードを利用している
2)自分名義のクレジットカードを利用している

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

継続意向

ランキング監修

ランキング監修 慶應義塾大学理工学部教授 鈴木秀男|オリコン顧客満足度

慶應義塾大学理工学部教授/内閣府 上席科学技術政策フェロー(非常勤)鈴木秀男

【経歴】
1989年慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。
1992年ロチェスター大学経営大学院修士課程修了。
1996年東京工業大学大学院理工学研究科博士課程経営工学専攻修了。博士(工学)取得。
1996年筑波大学社会工学系・講師。2002年6月同助教授。
2008年4月慶應義塾大学理工学部管理工学科・准教授。2011年4月同教授、現在に至る。
2023年4月内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局参事官(インフラ・防災担当)付上席科学技術政策フェロー(非常勤)
研究分野は応用統計解析、品質管理、マーケティング。
≫ 鈴木研究室についての詳細はこちら