トランクルームで趣味のための部屋をもつ

  • トランクルームで趣味のための部屋をもつ

 部屋に置ききれない荷物の収納スペースとしての利用が一般的なトランクルームですが、実はほかの用途でトランクルームを活用している人もたくさんいます。それは、自分の趣味の部屋としてのスペース利用です。その場合は部屋がいくつもある賃貸を借りるよりも出費が抑えられます。今回は趣味の部屋としてのトランクルーム利用法を紹介します。

トランクルームで書斎作り

 「読み終わった本やこれから読む本が溜まっていってしまい部屋が煩雑になりやすい」
こんな悩みがある読書家の人も多いと思います。しかし、大きな本棚を置くこともなかなか難しいし、部屋のスペースにも限界がある。
 そういうときには、床に積み重ねて本が傷んでしまう前に書籍をトランクルームに保管してみましょう。トランクルームの広さはさまざまですが、6畳ほどのスペースもあれば、十分書棚を置くことができます。屋内の空調管理がされているところであれば、本が傷む心配もありません。また、トランクルームに小さな椅子とテーブルなどを持ち込めば、あなただけの書斎を作ることができます。

フィギュアなどのコレクション置き場に

 フィギュアもコレクションしている人であれば、フィギュアを入れるケースの大きさなどもあって、どうしてもかさばってしまい部屋で置き場所に困ってしまいます。だからといって積み上げたままにすると、落下して壊れてしまうという危険性もあります。
 こういった趣味のグッズもどうしても手元に置いておきたいものだけ残し、トランクルームに保管すれば、新たな趣味部屋ができ上がります。
 大事なフィギュアを預けるとなると、保管などセキュリティ面での不安があるかもしれません。その場合は、セキュリティ設備が厳重なうえに保管荷物に何かトラブルがあったときに責任を取ってもらえる、倉庫業法によって認可されているトランクルームを選びましょう。これなら大事なフィギュアの保管も安心です。

トランクルームがワインセラーに変身

 ワインセラー用のトランクルームというのもあります。音や光、衝撃、湿度や温度の変化などに弱いワインを保管するための徹底した管理が行われています。
 このトランクルームは室温が14度、湿度は70%を常に維持し、倉庫がある建物は耐震構造となっているケースがほとんどです。地震などで停電になった際には、最長1週間ワインセラーの中を18度に保つ機能もあります。家で保管しておくよりも安心かもしれません。
 ワインセラーにワインを保管するだけでなく、ラウンジやケータリングサービスなども利用でき、ちょっとしたパーティも開催することができます。ワインは好きだけど家にワインセラーを置くスペースがない、という人におすすめのトランクルームです。
 新しい賃貸の部屋を借りるよりも安価に、趣味の部屋を作ることができるのがトランクルームの利点です。趣味の品物は、大切なものが多い場合がほとんどだと思うので、荷物が痛まないようにするためにも、トランクルームの保管環境はきちんとチェックしておきましょう。
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について