国内初 煙や油を“吸い取る”ダイニング照明

中央に配されたフィルターが煙や油を吸い取っていく [拡大する]

中央に配されたフィルターが煙や油を吸い取っていく

 卓上調理など発生した煙や油を吸い取るダイニング照明『クーキレイ』が6日、富士工業から発売され発表会が都内で行われた。同商品は煙だけではなく、テーブルで焼肉や鍋などを行った時に発生した油や臭いも吸収してくれるもので、国内照明器具では国内初の仕様となる。

 同商品は対面式のダイニングの急増や、新設住宅着工戸数の現象にともなうレンジフード需要の減少を受けて開発。内蔵された4層のフィルターが脱臭、脱煙、脱油、プレフィルターと順に煙や油を吸収し、汚れた空気をろ過していき、煙捕集効率90%、油捕集効率95%、脱臭効率80%を実現した。

 電気代は1時間の弱運転で0.1円、急速運転では0.3円。取り付けによる工事は不要でセッティングが可能となっており、引掛けシーリング・引掛けローゼットの両方に対応させている。

 発表会に出席した同社の奥山専務取締役は「(同商品で)家族で楽しんで食事をしていただきたい」とコメント。デザインは3種類あり、価格は7万7700円から9万4500円。今後はLEDを使用した省エネタイプなど、順次ラインナップを拡大していく。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について