DAZN 定額制動画配信の評判・口コミ

定額制動画配信サービスを2ヶ月以上継続している7,687人による、定額制動画配信別 比較・評判の内、DAZNを選んだ利用者の声や各項目の得点を紹介。

ジャンル別部門結果

部門項目 部門得点・順位
邦画  ― 
洋画  ― 
国内ドラマ  ― 
海外ドラマ  ― 
韓国ドラマ  ― 
アニメ  ― 
バラエティ  ― 
ドキュメンタリー  ― 
音楽  ― 
お笑い  ― 
スポーツ 83.32点(第1位)
オリジナルコンテンツ  ― 

※ジャンル別部門結果はランキングをジャンル別に分類したものです。

利用者の声

コメント総数:16

良い点

  • 30代/女性 30代/女性

    野球を見るために契約していますが、オフシーズンは退会ではなく休眠ができて使いたいときにすぐ復活できるので便利です。気になる試合はリアルタイムではなくても楽しめる点が良い。

  • 50代/女性 50代/女性

    ドコモのユーザーならdアカウントで手続きでき月会費も980円と安い。入会退会も簡単にできる。NPBのほぼ全球団の試合が見られる。パソコンとタブレットで2試合同時に視聴できる。

  • 30代/女性 30代/女性

    なかなかスタジアムに行けないので契約した。地上波やBSで中継されない試合を見られるのが非常に良いし、これでサービスとしては満足。見る競技は主にサッカー全般とプロ野球。

  • 40代/男性 40代/男性

    リアルタイムで浦和レッズの試合が見れる。リアルタイムでなくても一定期間見逃し配信をしているので、決定的な場面を繰り返し見ることができる。

  • 50代/男性 50代/男性

    自分が主に観るサッカー以外のコンテンツが豊富で、アメフト、ラグビー、バレーボールなど、いろいろな番組を観ることが出来ること。

  • 40代/男性 40代/男性

    色々なスポーツが視聴できる。サッカーが好きなのでイングランドやスペインのリーグが視聴できるし、Jリーグもみることができる。

  • 30代/男性 30代/男性

    ドコモユーザー特典としての価格の安さ、自分の関心のあるコンテンツ、モータースポーツ中継などが充実しているところ。

  • 40代/男性 40代/男性

    ヨーロッパサッカーを中心に、DAZNならではのコンテンツを、リアルタイム、見逃し配信の双方で観ることができる。

  • 20代/男性 20代/男性

    スポーツのオフシーズン等、しばらく見ない時期には解約ではなく、契約を一時停止できて再開が簡単にできる点。

  • 50代/男性 50代/男性

    Jリーグの試合中断期間に一時的に退会したが、退会や再開の手続きが分かりやすく簡単だったのが良かった。

気になる点

  • 50代/男性 50代/男性

    うちのWi-Fi環境が悪いこともあったがよく画面が固まったことがあったし、何かしらの理由で試合が見られなかったことがあった。

  • 60代以上/男性 60代以上/男性

    録画できない。通信環境が必要条件を満たしているはずなのに画面が止まることが多い。画質が悪くなることがある。

  • 30代/男性 30代/男性

    たまに実況が下手な人がいい試合を担当しているとそれだけで見る気が無くなるので会場音だけで見れる機能がほしい。

  • 40代/男性 40代/男性

    ダーツのコンテンツを目当てにしていたが、ほぼダイジェストでバリエーションも少なく当てが外れがっかりした。

  • 20代/女性 20代/女性

    海外サッカーなど英語実況が選べると良い。試合を見ながら出場メンバーやスタッツを確認出来ると良いなと思う。

  • 20代/男性 20代/男性

    自分の見たい動画が見つけ辛い事がある。自分の好きなクラブをお気に入り登録などできたら良いのにとよく思う。

当サイトに掲載している内容はすべてサービスの利用者が提出された見解・感想です。
弊社が内容について正確性を含め一切保証するものではありません。
弊社の見解・ 意見ではないことをご理解いただいた上でご覧ください。

定額制動画配信ランキング トップへ

定額制動画配信の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 手続きのしやすさ 会員向けサービス サイト/アプリの使いやすさ 動画の見やすさ コンテンツの充実さ コストパフォーマンス
男女別 男性 女性
年代別 10・20代 30代 40代 50代 60代以上
ジャンル別 邦画 洋画 国内ドラマ 海外ドラマ 韓国ドラマ アニメ バラエティ ドキュメンタリー 音楽 お笑い スポーツ キッズ オリジナルコンテンツ