定額制動画配信の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 手続き 会員向けサービス サイト/アプリ 動画再生 配信ジャンル コストパフォーマンス
男女別 男性 女性
年代別 20代 30代 40代 50代 60代以上
ジャンル別 国内ドラマ 海外ドラマ 映画(邦画) 映画(洋画) ドキュメンタリー バラエティ アニメ 音楽 オリジナルコンテンツ

男性 満足度ランキング

1位

72.19

海外ドラマの新作がいち早く鑑賞できること。質の高いオリジナル作品が揃っていること。(40代/男性)

2位

71.09

最初はプライム会員になると送料無料になるので、加入しました。観たいコンテンツが豊富にあって、動画も安定している(途中でカクカクしない)のが良く、加入して良かったです。(40代/男性)

3位

68.83

名探偵コナンやワンピースなど、シリーズ物の映画で最新作の公開に合わせて旧作を一挙に視聴できるキャンペーンが頻繁に行われること。(20代/男性)

4位

68.01

昔のアニメーション作品から最近のものまで幅広く視聴できるところ。(50代/男性)

5位

67.79

映画本数が多くて、新作が多いのもいいですね。(30代/男性)

6位

67.74

まずは定額利用料金の安さ。そして海外ドラマなどのシリーズや検索のしやすさ。色々なジャンルが揃っていること。(40代/男性)

定額制動画配信 利用者4,758人が重視した項目

コストパフォーマンス
33.4%
配信ジャンル
19.95%
手続き
14.75%
動画再生
14.04%
会員向けサービス
9.07%
サイト/アプリ
8.78%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
4,758

この定額制動画配信ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:情報通信業
第2階層:インターネット付随サービス業
第3階層:アプリケーション・サービス・コンテンツ・プロバイダ
ランキング階層:定額制動画配信

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2018/05/24〜2018/07/24
更新日
2018/11/01
サンプル数
4,758人(調査時サンプル数5,326人)
規定人数
100人以上
調査企業数
17社
定義
定額制動画配信とはSVODサービスを指す。
(SVODとは料金体系がサブスクリプション方式を採用している動画配信サービスのことである。)
1.ユーザー投稿コンテンツを含んでいない。
2.ストリーミング動画コンテンツを含んでいる。
3.付帯のサブコンテンツの評価は含めない(雑誌読み放題、宅配サービス、等)
4.専門チャンネル(1ジャンルのみの扱い)は対象外(部門「ジャンル別」では対象)
5.アダルト、ギャンブルコンテンツは対象外。
調査期間
2018/07/25〜2018/07/31
2017/07/19〜2017/07/25
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20歳以上 地域:全国 条件:1.自身のアカウントで利用している人。
2.現在利用している人で、2ヶ月以上継続登録している人。
3.サブコンテンツやアダルト、ギャンブルコンテンツがメインの利用者は対象外。

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※N≧100を基準として企業を抽出し、その中で最も回答者数の少ない企業の回答者数の90%以上をランクイン対象及び規定人数とします。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
※部門別ランキングは、規定人数未達によりランキングを発表しない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向

オリジナルコンテンツの魅力度