顧客満足度ランキング、「ネット銀行」ベスト19を発表

2013年度の顧客満足度の高い「ネット銀行」の上位3社。 [拡大する]

2013年度の顧客満足度の高い「ネット銀行」の上位3社。

 オリコンは目に見えないサービスを可視化することをコンセプトにした『オリコン顧客満足度ランキング』にて、「ネット銀行」ベスト19を発表した。総合1位は【大和ネクスト】、2位は【住信SBIネット銀行】、3位には【新生銀行】が選ばれた。

 評価項目は「口座開設の容易さ」、「手数料」、「金利」、「サイトの使いやすさ」など8項目。【大和ネクスト】は目的別ランキングの「普通預金」でも1位、項目別ランキングでは「口座開設の容易さ」、「金利(利息・利子なども含む)、「会社の信用性」で1位となった。「株売買など証券会社の商品取引に便利。近くの銀行口座への送金などもPC上でいつでも出来て便利」(60代/女性)、「株取引に便利だし、定期預金の金利が高かった」(40代/女性)と、金利の高さに加え、株取引の利便性の良さが首位獲得につながったようだ。2位の【住信SBIネット銀行】は、年齢別ランキング「10代・20代」「30代」、「40代」で1位となり、幅広い世代から支持を集めている。

 同ランキングでは今回、「各サービスを利用する際に参考にする情報」(複数回答)についても調査を行った。その結果「友人・知人からの情報」が昨年の9.1%に比べて、今年は14.0%に上昇。「口コミ・比較サイト」も昨年11.8%から18.8%へあがり、人づてや口コミで得た情報がサービス利用の判断に大きな影響を与えていることが分かった。

【調査概要】
調査テーマ:「顧客満足度の高いネット銀行ランキング」
調査期間:2013年4月5日〜4月9日
調査対象:過去3年以内にネット銀行に口座を開設したことがあり、かつ過去半年以内に実際にその口座を利用して、インターネットバンキングを行ったことのある18歳以上の男女10,634人(※高校生を除く)
調査エリア:全国


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。