SBI証券、『SBI FXα』で提供する11通貨ペアのスプレッドを最大20%縮小

 SBI証券は7日、18日より外国為替保証金取引『SBI FXα』で提供する11通貨ペアのスプレッドを、最大20%縮小すると発表した。またこれに合わせて、同日より『SBI FXα』における対円通貨ペアの配信レートを、現在の小数点以下2桁から3桁に変更する。

 今回の縮小により、例えば米ドル/円のスプレッドは現行の1銭から0.8銭となり(スプレッド縮小率:20%)、これまで以上に狭いスプレッド幅で取引を行えるため、収益機会の拡大が期待できる。対象通貨は米ドル/円のほか、ユーロ/円やポンド/円、豪ドル/円など11通貨ペアとなっている。

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。