WiMAX、東京モノレールの全駅と走行区間内で利用可能に

 東京モノレールは5日、羽田空港線のモノレール浜松町駅(東京都港区)から羽田空港第2ビル駅(同・大田区)までの全駅および走行区間内(一部のトンネル区間を除く)で、高速インターネットサービス『WiMAX(UQコミュニケーションズ)』の利用が可能になったと発表した。

 同線は、空港快速で19分、区間快速で21分、各駅停車では24分で浜松町と羽田空港を結ぶモノレール路線。利用客が快適にインターネットを使用できるようプロジェクトを推進、今回の導入へと至った。同日からは、WiMAXに加え公衆無線LANサービス『au Wi-Fi SPOT(KDDI)』『Wi2 300(ワイヤ・アンド・ワイヤレス)』の利用も可能となっている。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。