「住んでみて良かった街」1位は横浜・高槻〜リクルート調査

リクルート発表の「住んでみて良かった街ランキング」で、関東総合1位に横浜、関西総合1位に高槻が選ばれた [拡大する]

リクルート発表の「住んでみて良かった街ランキング」で、関東総合1位に横浜、関西総合1位に高槻が選ばれた

 リクルートが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は14日、「2012年版 住んでみて良かった街ランキング」を発表した。同調査は関東と関西に住む3402人に“住んでみて良かった街”についてのアンケートを実施。その結果、関東総合1位に【横浜】が、関西総合1位に【高槻】が選ばれた。

 関東総合1位の【横浜】は20代独身(男性2位、女性1位)、共働きカップル(男性3位・女性1位)、ファミリー(男性1位)などで支持を集め、前年の2位から首位に上昇した。

2位には昨年1位の【吉祥寺】が、3位には同5位の【中野】が入った。上位10位中6つが中央線沿線の街で占めており、同社は中央線沿線には大学が多いことを挙げ「一度ほかの沿線に移り住んでも、学生時代に味わった楽しい思い出と街の懐の深さが忘れられずに出戻る、という不思議な魅力をもつ街が多い」と分析している。

 昨年に引き続き関西1位となった【高槻】はアクセスの良さと買い物に便利な点、緑豊かな点が共働きカップルとファミリーから支持された。また、同様の理由で2位に【豊中】、3位に【芦屋】がランクインした。一方20代シングルは大学が多く都会に近いわりには家賃が安い【石橋】が1位となった。

 同調査は今年1月13日・14日、関東1都6県、関西2府4県に住む20歳から59歳の男女計3402人(関東エリア 2166人・関西エリア1236人)にインターネットを使って実施している。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。