キャッシュレス化の最前線 “スマホでデビット決済”のメリットと注意点

スマートフォンでデビット決済できるサービスが登場。メリットや注意すべき点は?(画像はイメージ) [拡大する]

スマートフォンでデビット決済できるサービスが登場。メリットや注意すべき点は?(画像はイメージ)

 スマートフォン(以下、スマホ)でデビット決済ができる、便利なサービスが始まった。サービス提供元の銀行に口座を持っていれば、アプリをダウンロードするだけで財布代わりに利用できる。今回はスマホでデビット決済するときのメリットや使い勝手、注意点などをお伝えしよう。

■スマホのみで支払い完結できる

 利用対象は、日本国内在住の15歳以上(中学生を除く)で提供元の銀行口座を持っている人。アプリをダウンロードし口座情報などを登録すると、スマホでデビット決済を利用できるようになる。提携のデビットカードを持っている場合は、そのカードを登録して利用することも可能。デビット決済には特段の審査も要らず、利用したいときは、買物や食事などの支払い時にスマホをかざすだけで使える。現金もカードも必要なく、銀行口座から直接、そして即時に利用額が引き落とされる。クレジットカードと違って、つい使い過ぎるという心配がない。全国のコンビニやスーパー、ファミレスなどの加盟店で利用できる。

 セキュリティ対策として、利用限度額を1回、1日、1ヶ月あたりの額で設定でき、支払い毎に利用を知らせるメールが届くので、身に覚えのない利用があったとしてもすぐ確認できる。アプリを開くためのパスワードの設定や、スマホを利用するときのパスワードを設定すればより安心だろう。

■ATM手数料の節約にも

 使い過ぎを防止でき、クレジットカードが嫌いという人には現金以外の決済方法を手に入れられる点がメリットのデビット決済。それ以外に、ATMで現金を引き出す手間と手数料がかからなくなることにも注目したい。毎回216円のATM手数料を月に4回、年間で48回支払っていたとしたら、1万368円もの節約になる。ATMの利用料をいつも支払っていた人にとっては大きな節約になるだろう。なお、利用した履歴や残高はアプリからいつでも確認できる。

 一方、利用できるのは加盟店に限られるということと、海外での利用ができない(2018年4月現在)ので、注意が必要だ。

 休日前や給与日に集中しがちなATMの列に並ぶ時間がなくなり、財布が小銭で膨れて重たい思いをすることもなくなる。スマホによるデビット決済サービスは、ふたつ目の財布として重宝しそうだ。

【文・監修:SAKU株式会社】
しあわせな人生をデザインする会社、人生とお金をコンセプトとする編集制作プロダクション。これまでの金融・経済やマネーのイメージをくつがえす「発想力」を展開中。

>> <利用のしやすさ>で選ばれたネット銀行は? 利用者アンケートNo.1は…

>> 今年こそ手軽に貯金を! 無精な人でもできる家計簿のつけ方

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。