新『iPad』発売 『iPad2』は併売&値下げに

 アップルは8日、新型『iPad』を3月16日より発売すると発表した。それに伴い、併売される現行の『iPad2』はWi-Fiモデルが3万4800円、Wi-Fi+3Gモデルが4万5800円(共に16GB)に値下げされる。

 新たに登場する“新型iPad”はデザイン的には“2”と変わらないものの、より高精細になったディスプレイやカメラの画素数・機能が強化された点が特徴。また、音声認識機能は英語、フランス語、ドイツ語のほか新たに日本語にも対応したほか、第4世代(4G)の高速通信「LTE」対応モデルも用意された。価格はWi-Fiモデルが16G・4万2800円、32GB・5万800円、64GB・5万8800円。Wi-Fi+4Gモデルが16G・5万3800円、32GB・6万1800円、64GB・6万9800円。

 米アップル社のティム・クックCEOは『iPad』誕生以降、世界中のメーカーから多くのタブレット端末が発売されたことに触れ「みなさんはどのタブレットにしようか迷っていると思いますが、それも今日で終わりです」「我々は初代iPadで作り上げたカテゴリを再定義します」と胸を張った。

タグ

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。