テザリング代込み! 月2980円の大学生専用スマホ

『タダスマ』サービス発表会で、製品を手にする大学生とサービスを提供するオーシャナイズ社の菅澤聡社長(中央) (C)ORICON DD inc. [拡大する]

『タダスマ』サービス発表会で、製品を手にする大学生とサービスを提供するオーシャナイズ社の菅澤聡社長(中央) (C)ORICON DD inc.

 端末料金・初期事務手数料・基本使用料・テザリング料が無料になるデータ通信専門スマートフォン『タダスマ』サービス発表会が12日、都内で行われた。本日より受付開始となった同サービスは大学生・専門学校生が対象。ロック解除時とメーラー起動時に広告を表示することで、月額2980円の通信費のみでの利用を可能にしている。

 手掛けるのは用紙の裏に広告を入ることでコピー代が無料になるサービス『タダコピ』が話題になったオーシャナイズ社。スマートフォン人気によりスマホ端末を持つ大学生は増加しているが、端末や通信料など毎月支払う各種料金は、学生にとって大きな負担となっている。

 そこに注目した同社は『タダコピ』のノウハウを活かし、同サービスを企画。端末をファーウェイ社、回線をイーモバイルが提供し、一般的な学割料金を下回る料金プランを実現させた。表示される広告は学生をターゲットにしたもの。就職活動を支援するWebサイト『Carrer Rec』の標準搭載、アルバイト紹介やアパレルブランド展示会などの情報配信など、学生の関心が高い情報やサービスを盛り込んだ。

 端末はイーモバイルの『Pocket WiFi SII』で、OSはAndroid 2.3を搭載。通話機能は備わっていないが、『Skype』や『LINE』などの通話アプリを利用することで機能を補完できる。また、自宅にネット回線や固定電話をひいていない一人暮らしの学生や、外出先でメールチェックやエントリーシート記入などを行いたい就職活動中の学生が手軽にインターネットを利用できるよう、テザリング料金も無料にした。契約は3年継続利用が条件となり、途中解約時には違約金が発生。契約期間中に学校を卒業しても続けて利用することができる。

 サービス開始時の料金は2980円だが、ユーザー数が増加し回線使用が増えると基本使用料は値下がりするシステムを導入。発表会で菅澤聡社長は「1年後に5万回線で2800円、2年後に20万回線で2600円を目指す」とコメント。今後は大学生協や売店などに協力を仰ぎ製品模型やサービス紹介スペースを設け、学生に訴求していく。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。