『LINE』、クーポンを提供する新コンテンツ開始〜リクルートと連携

『LINE』にクーポンを提供する新コンテンツが登場 [拡大する]

『LINE』にクーポンを提供する新コンテンツが登場

 無料通話・メールアプリ『LINE』を運営するNHN Japanは22日、アプリ上から飲食店のクーポン情報を提供する新コンテンツ『LINEクーポン』の提供を開始した。同アプリは、リクルートが展開しているクーポン情報サイト『ホットペッパー グルメ』と連携し、飲食店のクーポン情報を提供するもの。取得したクーポンは店舗で提示すれば、サービスや割引が受けられる。

 同コンテンツはスマートフォンユーザーが対象。本体の位置情報をオンに設定すると自動的に近くの店舗を検索でき、オフにしている場合は条件検索のフリーワードから探し出せる。

 検索では居酒屋・ダイニングバー・和食・洋食などのジャンルのほか、最寄り駅や予算などを設定しての絞り込みも可能。こだわり検索では、禁煙席あり、個室あり、ワイン充実などの設定もできるほか、お気に入りの飲食店を最大100件、クーポン情報を最大30件まで登録できるお気に入り機能も搭載している。

 同社は今後、「クーポンを発行しているお店と連携すれば、飲食店以外のクーポン提供も可能性としてある」としており、グルメだけにはとどまらない、サービスの充実を図っていく方針だ。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。