足あとリアルタイム表示、初の交流会実施も… mixiが10月以降の取り組み発表

 ミクシィは9日、10月以降に予定している取り組みについて発表した。ユーザーの要望をスムーズに取り入れられるよう、11月2週目に運営とユーザーが交流を行う同社初のイベント「ユーザーファーストウィーク」を開催するほか、ユーザーアンケート・インタビューの強化などを実施。また、機能要望に寄せられた声を迅速に反映させるための仕組みを確立していく。

 また、自分のページを訪れた人が表示される「訪問者(足あと)」機能は2011年6月に改修され、当初は週1回の更新に、現在は1日1回の更新となっているが、ユーザーの要望が多いことから2013年1月までにリアルタイム表示を試験的に提供。利用者の要望・意見を聞きながら、旧来の「足あと」機能の一部や新機能を段階的に提供する予定としている。

 同社はこれまでにさまざまな改修を行ってきたが、なかにはユーザーが混乱したり、使いにくくなったという声が挙がるものもあった。それについて、同社の笠原健治社長は「ユーザーの皆さまのご要望との“ずれ”等を振り返り、皆さまに使い続けたいと思っていただけるサービスを実現するべく全力で取り組む必要があると強く感じています」とコメント。今年8月よりユーザーの要望を即座に取り入れられるような運営体制に変更していた。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。