手塚キャラの宝くじ、4月から登場〜第1弾はアトムのスクラッチくじ

4月1日より発売される『鉄腕アトムスクラッチ ラッキー3』 [拡大する]

4月1日より発売される『鉄腕アトムスクラッチ ラッキー3』

 日本の漫画・アニメーションの礎を作り、今もなお“漫画の神様”として語り継がれている故・手塚治虫氏のアニメキャラクターが宝くじの図柄として登場する。4月1日にはその第1弾となる『鉄腕アトムスクラッチ ラッキー3』が全国で発売されるほか、「今後もたくさんのキャラクターが続々と登場する予定」(みずほ銀行宝くじ部)という。

 『鉄腕アトムスクラッチ ラッキー3』は2つの図柄があり、くじにはアトムのほかお茶の水博士も登場。1等賞金は「その場でけずって当たりがわかるスクラッチとしては高額な賞金」(宝くじ部)という1000万円で、当せん本数は14本。2等100万円が28本、3等は5万円で2380本あるほか、削った赤ワク内にひとつでもアトムのイラストが入っていると当せんとなる「アトム賞」(5000円)も7万本用意されている。

 同スクラッチくじは4月17日まで販売(売切れ次第終了)。価格は1枚200円。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。