【ネット銀行】“知って得する”便利ツール お金管理がより快適に!

ネット銀行の知って得する便利ツールを紹介 [拡大する]

ネット銀行の知って得する便利ツールを紹介

 日々生活するなかで、「お金を節約したい」「残高や利用額を簡単に管理したい」「取引を便利にしてくれるツールがほしい」といった要望を持っている人は少なくないはず。そんな人に使ってもらいたいのが、ネット銀行が提供している“便利ツール”だ。家計簿や貯金の進捗などを簡単に把握できる機能もあり、うまく利用すれば、お金管理をより楽に快適にできるはずだ。

■“管理機能”が充実! 住信SBIネット銀行の「MoneyLook」

 ネット銀行の大手・住信SBIネット銀行が提供しているのが、オンラインサービスの「MoneyLook」。特徴は、個人資産を総合的に管理できること。家計簿を付けたい人はもちろん、口座を手軽に管理したい人やクレジットカードの利用状況を把握したい人にとっても便利なツールとなっている。

 家計簿ツールとして便利なのが「キャッシュ管理」機能。投稿フォームに金額とメモを入力するだけで、自動計算してくれるのだ。さらに、自動でグラフ化もしてくれるので、お金の利用状況をひと目で把握することができる。

 「目標管理」機能もあり、貯金したい人におすすめの機能。はじめに「旅行費用」や「マイホームの購入資金」など具体的な目標予算を設定すると、必要な資金が貯まるまで進捗状況を金額とパーセントで表示してくれる。自分で細かく計算せずとも、計画的に貯金することができるだろう。

■3つの便利機能があるソニー銀行の「人生手帳」

 ソニー銀行では、「資産やお金の管理に役立つツール」として4つ、「金融情報や取り引きに役立つツール」として8つを提供している。

 その中で、資産やお金の管理に役立つツールの「人生手帳」は、便利機能が大きく分けて3つある。1つが口座情報の一覧機能。カレンダーに銀行口座からの引き落としや振り込み、カードでの支払いなどが自動で表示される機能だ。いつ、何に使ったかがひと目で把握できるほか、ソニー銀行以外の金融機関を登録できたり、Googleカレンダーと連携したりすることも可能となっている。

 2つ目は資産の推移をグラフで確認できる機能。銀行・証券会社・FX会社などの残高3年分をグラフ化することができ、残高の推移が一目瞭然となる。

 3つ目は家計簿モード。登録したクレジットカードや銀行などの明細情報から自動的に家計簿を作成する機能。支出の内訳は費目別に分けたり、グラフ表示できたりするので、家計の無駄を知るのには最適の家計簿になるだろう。

■FXの取引に特化したジャパンネット銀行の「テクニカるナビ」

 日本初のネット銀行でもあるジャパンネット銀行では、「JNB-FX PLUS テクニカるナビ」というFX用の取引ツールを提供している。メイン機能は「形状予測チャート」。過去のチャートから将来のチャートの動きを予想してくれる機能となっている。

 主要通貨のほか、マイナー通貨にも対応していることも特徴で、最短で5分足から閲覧できるため、短期売買するときの便利なツールといえる。

 また、「テクニカルランキング」という通貨ペアごとの売買傾向をランキングしてくれる機能も備えている。スマートフォン版のテクニカるナビでは、形状予測チャートが使えないものの、テクニカルランキングは利用できるので、外出先でも売買傾向や為替変動の大きな通貨ペアをチェックすることができる。

 さまざまな便利ツールを備えるネット銀行。自分の生活に合ったものを選んで、より快適なお金管理を実現させてはどうだろうか。

>> 「金利」の満足度で選ばれた【ネット銀行】ランキング

>> 「普通預金」の満足度で選ぶ【ネット銀行】ベスト10

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。