ネット銀行で「ローン」ってどう組むの? “手続きの流れ”も紹介

ネット銀行で「ローン」はどう組むのか? 手続きの流れも紹介 [拡大する]

ネット銀行で「ローン」はどう組むのか? 手続きの流れも紹介

 「高金利」「安い手数料」などがメリットして目立つネット銀行。さまざまなサービスを行っているが、対面式の窓口がないことからローンを組めることを知らない人も多い。実際は、店舗を最小限に抑えることでコストを削減しているので、オトクでもあるのだ。

■ネット銀行のローン

 金利の高さから貯蓄に適した銀行と言われているが、用途はそれだけではない。実は店舗型の銀行と比べてローンの金利が低く、「住宅ローン」「カードローン」「目的別ローン」など種類も豊富なのだ。

 ネット上でサービスを行っているので、店舗へ行く必要がないのも魅力的。申し込みも仮審査もネットで行われる。金利の変更もネット上でできるため、忙しい人にもオススメ。

 カードローンの場合、限度額が低ければ収入証明書が不要な銀行も多く、申し込みもネットで完結する。明細は基本的にネット上で確認をするため、自宅に郵送されることはない。プライバシーを重視したい人はネット銀行が便利といえるだろう。

■手続きの流れ

 ネット銀行における住宅ローンの流れについて説明していこう。

(1)仮審査
 まず、ネット銀行の公式サイトで仮審査を受ける。申し込みボタンから、空欄に必要な情報を記入してから送信する。

(2)正式審査の申し込み
 メールで仮審査の結果が伝えられ、審査に通過した人は正式審査に必要な書類が郵送される。このとき、銀行によっては電話で申込み内容を確認されることもある。書類が届いたら必要な情報をすべて記入し、各種書類を同封したうえで返送する。

(3)契約手続き
 正式審査に通過した場合、WEBサイト上から契約の手続きを行う。

(4)融資の実行
 口座に融資金額が入金される。

 以上がおおまかな流れとなる。審査の流れはネット銀行によって多少異なるが、店舗に直接訪れることなく契約できるのが強みだ。

■シミュレーションをしてみよう

 ネット銀行のローンは、店舗に訪れることなくWEBページと郵送のみで契約できるのが強み。だが、ローンは人生において重要なターニングポイントとなるため、少しでも不安要素はなくしておきたいもの。

 そのため、ローンを組む場合は、一度シミュレーションすることが大事。借入額・返済方法・実行予定日・返済日・金利などを入力するだけでローンのシミュレーションができる便利なツールだ。利用料はもちろん無料で、ほぼすべてのネット銀行で利用できる。計画的に返済するためにもぜひ使うといいだろう。

 また、契約に対して疑問や悩みがある場合は、全ネット銀行ではないが店舗に行って直接相談することも可能。詳しい情報などを電話で聞くこともできるので、積極的に利用しよう。

>> 実際の利用者が選ぶ【ネット銀行】ベスト10

>> 「繰り上げ返済」の満足度が高い【住宅ローン】はここ!

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。