調査対象企業8社 実際の利用者3,024人に調査

2018年は、損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険が6年連続の1位となりました。満足度に最も影響した項目は「加入手続き」で、損保ジャパン日本興亜は他の海外旅行保険に1点近い差をつけており、特徴的な結果となりました。 部門別ランキングでは年代別で「20代」、地域別で「オセアニア」が回答者数の規定に満たず不成立でした。

海外旅行保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入手続き 保険プラン 担当者の対応 サポート体制 支払い手続き・対応
年代別 30代 40代 50代 60代以上
適用地域別 アジア・中東 ヨーロッパ 北米 ハワイ・グアム・サイパン
適用内容別 病気・ケガ 携行品損害
プラン別 個人プラン ファミリープラン

海外旅行保険 ランキングTOP

1位

損保ジャパン日本興亜

80.61

旅行中にスーツケースが故障し、帰国後に手続きを行ったが非常にスムーズに行えたこと。(50代/男性)

2位

エイチ・エス損害保険

80.20

飛行機の遅延で、乗り継ぎできなくなり、遅延費用を貰った。賭け金がわずかだったが、1万5千円出た。(60代以上/女性)

3位

あいおいニッセイ同和損害保険

79.87

自己負担なしで病院にかかれた。海外通話料金がかからない方法を教えてくれた。(30代/女性)

4位

ジェイアイ傷害火災保険

79.70

旅行先で怪我になった際、窓口の電話がすぐにつながり、適切な案内をしてもらえたので。(30代/男性)

5位

三井住友海上火災保険

79.68

現地の警察で発行してもらった事故証明が現地語だったので通用するか不安だったが問題なく対応してくれた。(60代以上/男性)

6位

AIG損害保険(旧・AIU損害保険)

78.35

どのプランにしようか迷っていたら、旅行計画とてらし合わせて相談にのって頂けて助かった。(30代/女性)

7位

東京海上日動火災保険

78.29

スーツケースの車輪が壊れた。普通に対応してくださり特に不快な感じはなかった。(50代/女性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • au損害保険
  • チューリッヒ保険
調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
3,024

この海外旅行保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2018/04/26〜2018/06/21
更新日
2018/10/01
サンプル数
3,024人(調査時サンプル数3,494人)
規定人数
100人以上
調査企業数
13社
定義
海外旅行の際、渡航先において発生する損害(死亡・病気・ケガ・盗難・航空機遅延ほか)などを補償する保険商品を取り扱う保険会社が対象。
※クレジットカード付帯の「海外旅行傷害保険」は対象外とする。
調査期間
2018/06/22〜2018/07/07
2017/06/06〜2017/06/19
2016/07/21〜2016/08/03
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20歳以上 地域:全国 条件:以下の条件を満たしている人を調査対象者とする。
(1) 海外旅行保険加入時に選定に関与した人
(2) 過去5年以内に海外旅行先で病気やケガをして治療を受けたり、盗難などの被害を受けたりした際に、加入している海外旅行保険が適用された人
(3) 申し込み経路は問わない

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※N≧100を基準として企業を抽出し、その中で最も回答者数の少ない企業の回答者数の90%以上をランクイン対象及び規定人数とします。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
※部門別ランキングは、規定人数未達によりランキングを発表しない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

再利用意向