oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、45社を対象に調査を行い、過去1年に実際にネット証券を利用した4,743名の方からの回答を得ました。

ネット証券の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 取引手数料 取扱商品 分析ツール 資金管理 提供情報 問い合わせ 取引のしやすさ システムの安定性
投資スタイル別 スイングトレード 中・長期トレード
運用商品別 国内株式 投資信託

分析ツール 満足度ランキング

1位

楽天証券

65.45

ネットだけで時間をかけずに口座開設できた(40代/男性)

2位

カブドットコム証券

65.28

サイトが使いやすくわかりやすい(40代/男性)

3位

マネックス証券

64.56

外国株をやってみようとしたとき、分かりやすかったし、手数料も最安値だった。(30代/男性)

4位

SBI証券

64.10

開設しやすく、取引時の操作も分かりやすい。(30代/男性)

5位

松井証券

63.69

問題なく取引を長期間できている。(40代/男性)

6位

野村證券

63.68

担当の方が定期的に連絡くれる(60代以上/女性)

7位

大和証券

62.87

国債の資金で2%の1月定期ができた(60代以上/男性)

8位

GMOクリック証券

62.72

メールで問い合わせを行ったところ、回答が早かった。(50代/男性)

9位

SMBC日興証券

62.67

積み立て投資がやりやすい。(20代/男性)

10位

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

62.44

紹介された仕組み債で利益があげられた(50代/男性)

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!

回答者総数
4,743

このネット証券ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ランキングの対象について

第1階層:金融業・保険業
第2階層:金融商品取引業・商品先物取引業
第3階層:金融商品取引業
商品階層:ネット証券/対面証券

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2016/06/06〜2016/09/06
更新日
2016/12/01
回答者数
4,743人(ランキング使用時4,348人)
規定人数
100人以上
調査企業数
45社(ランキング使用時44社)
定義
いずれかの条件を満たしている証券会社を対象とする。
(1)Web経由での投資や取引を中心とするネット証券
(2)ネット証券以外の証券会社が提供するweb取引サービス
調査期間
2016/09/07〜2016/09/12
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20歳以上 地域:全国 条件:過去1年に1回以上、証券会社で投資商品を運用しており、かつ取引をインターネット経由で行っている人。

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
※部門別ランキングは、規定人数未達によりランキングを発表しない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

再利用意向