アクサ損保がファミリーマートで保険見積りサービスを開始、マルチコピー機を活用

アクサ損保は、ファミリーマートのマルチコピー機を活用した見積もりサービスを開始(写真はイメージ) [拡大する]

アクサ損保は、ファミリーマートのマルチコピー機を活用した見積もりサービスを開始(写真はイメージ)

 アクサ損保は2月10日から、ファミリーマートのマルチコピー機を活用した自動車保険見積もりサービス「スキャンde見積り」を開始した。同社によると、損保会社によるコンビニエンスストアのマルチコピー機を使った自動車保険見積もりサービスの提供は、日本で初めての取り組み。

 同サービスでは、マルチコピー機に備え付けのタッチパネルに表示されるガイダンスに従い、必要情報を入力し、顧客が現在加入中の自動車保険証券をスキャンするだけで、最短で5分程度の所要時間で、その場で見積もりを作成する。見積もりの作成は24時間いつでも利用でき、見積もり書の入手後は、パソコンやスマートフォンでログイン後手続きを行うか、記載された電話番号に連絡するだけで、スムーズに保険の加入手続きを進めることができる。

 自動車保険市場では、電話やインターネットによる申し込みが可能なダイレクト型自動車保険のシェアが年々拡大している。その一方で、いったん保険に加入すると、更新時に他社と比較見積もりをすることなく、保険料の見直しなども行わずに、保険契約をそのまま続けている顧客も多く見られる。

 ファミリーマートには自動車で来店する利用客も多く、車内に自動車保険証券などを保管している顧客も多くいることから、アクサ損保では通信機能を備えたマルチコピー機を活用することで気軽に見積もりを利用できる同サービスを開発したとしている。

 また同社では、同サービス開始を記念して、2月10日から4月30日までの間、「ピットインキャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中に同サービスを利用した顧客全員にファミリーマートで利用できるコーヒー引換券をプレゼントする他、契約者には抽選で、「ガソリン1年分」などのカーライフ改善グッズが当たる。

 同キャンペーンの詳細は、同社のキャンペーン特設サイト(http://www.axa-direct.co.jp/scan/cp/pitin.html)まで。

(保険毎日新聞)

>> 【最新版】事故時に役立つ「自動車保険」満足度ランキング

>> アクサ損保の新CMが放映開始、ものまねメークでそっくりさん

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。