じぶん銀行、カードローンのサービス拡大 金利も“業界最低水準”に!

じぶん銀行、カードローンのサービス拡大 [拡大する]

じぶん銀行、カードローンのサービス拡大

 ネットバンクのじぶん銀行は6月29日、同社のカードローン「じぶんローン」の借入可能上限額の拡大を発表した。また、借入利率(年率)も業界最低水準となり、カードローンとして業界一のサービス提供が可能となっている。

■借入可能上限額が最大800万円に増額

 今回のサービス拡充では大きな変更点が2つある。一つ目が前述した借入可能上限額の引き上げ。これまで最大500万円だった上限額が800万円と大幅に引き上げられた。融資を受ける金額が増えることで、さらに利用しやすくなっている。

■借入利率が引き下げとなり「業界最低水準」に

 二つ目は、借入金利の大幅引き下げ。改定前は「年3.9%〜」だった借入利率が、改定後は「年2.4%〜」と1.5%も大幅に下がっている。

 また、auユーザーであれば、「プレミアムバンク for au」を利用することで、新規借り入れで適用金利から0.1%、他社からの借り換えの場合は0.5%の金利引き下げが加わるため、「年1.9%」というカードローンとしては驚異の低金利を実現させている。

■実際に借り入れたらどうなる?

 今回の改定により、実際に借入れをした場合のシミュレーションをしてみよう。例えば、借入極度額800万円の場合(年利2.4%)でみると、3万円を1週間借りても利息はたったの13円となる。

【計算方法】30000円(借入金額)×利率2.4%(極度800万円の場合)÷365日×7日=13円

 また、利率や利息額の低さだけでなく、「じぶんローン」の大きな特長として、借入・返済時にかかるATM手数料が無料な点も大きい。

 通常、コンビニATMで預金を引き出す場合、時間外を含め108円〜216円の手数料がかかるのが一般的。「じぶん銀行」のカードローンであれば、預金を引き出すよりも結果安く済むこともあるだろう。

>> 「10代・20代」に人気の【ネット銀行】ランキング

>> 「定期預金」で選ぶ【ネット銀行】 利用者の満足度が高いのは…

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。