【ネット銀行】本当に知るべき知識はコレ! 「手数料」のオトクな銀行は?

探せば見つかる! ATM手数料が無料になるネット銀行はどこ? [拡大する]

探せば見つかる! ATM手数料が無料になるネット銀行はどこ?

 ネット銀行は、一般銀行に比べて金利が高い、24時間対応などメリットも多いが、選ぶうえで大きなポイントと言えるのが「手数料」だ。手数料で特に重要なのは、現金を引き出す際に使う「ATMの手数料」。普段の暮らしの中でよく支払うものの一つだろう。こまめに銀行に行く人はなおさら気を使いたい部分といえる。

 いつでもATMでもお金をおろせるのは非常に便利だが、引き出す度に数百円もの手数料がかかるのは、ネット銀行を活用するメリットが半減してしまう。せっかく利用するなら、なるべく引き出しが無料でできることころを選ぶべきだろう。

■探せば見つかる! おトクなネット銀行

 ネット銀行のATM手数料は、その銀行が提携しているコンビニなどのATMであれば、回数無制限の完全無料だったり、回数制限付き無料、日中のみ無料だったりとさまざま。
 
 例えば、ネット銀行大手の住信SBIネット銀行の場合、提携しているイオン銀行、セブン銀行のATMから引き出す場合には、何度引き出しても無料。しかも、イオン銀行、セブン銀行ともに、24時間365日いつでも利用できるので使い勝手がよい。ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMも利用できるが、これらは月5回まで無料。6回目からは1回引き出すごとに108円(税込)がかかる。

 ソニー銀行も提携しているイオン銀行、セブン銀行のATMから引き出す場合には、何度引き出しても無料。そのほか、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATM、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行も利用できるが、これらは月4回まで無料。5回目からは1回引き出すごとに108円(税込)がかかる。

 このように、各ネット銀行によって提携しているATMや無料の回数はさまざまだが、ほとんどの金融機関と連携がとれている最強のATMは「ゆうちょ銀行」。回数制限はあるものの、多くの場合、手数料無料で使えるので、ゆうちょ銀行との相性を確認しておくことが得策と言える。

 今の時代、100万円を定期預金に預けていても200円〜250円程度の利息しかつかない。手数料は無駄なコストと心得、極力支払わないことが大切だ。

【文/高山一恵】
ファイナンシャル・プランナー。株式会社Money&You取締役(http://moneyandyou.jp/)。女性にお金の知識を伝えるべく講演、執筆、個人相談等精力的に活動。著書「パートナーに左右されない自分軸足マネープラン」(日本法令)「史上最強のFP2級AFPテキスト」「史上最強のFP3級テキスト」(ナツメ社)等多数

>> 利用者が選ぶ! 手数料の満足度が高い<ネット銀行>ランキング

>> 給与口座をネット銀行にできない… それでも便利な活用法とは?

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。