BookLive、電子書籍端末を発売 

 BookLive社は7日、電子書籍端末『BookLive!Reader Lideo』(税込8480円)を12月10日から発売すると発表した。画面サイズ6インチの同端末にはWiMAXによる通信機能を搭載。同社が運営をする電子書籍ストア『BookLive』で提供している約10万書籍コンテンツのうち、約9万5000冊が同端末で購入できる。

 同端末は幅110mm・高さ165mm、重さは約170gで、記憶容量は約4GB。WiMAXを利用には事前の登録は不要となっており、通信料は同社が負担する。また、「従来の電子書籍サービスは、本を読むまでの設定等が難しく煩雑」(同社)という点を踏まえ、メールアドレスの入力を不要にするなど初期設定を簡潔にした。端末が固有のIDを保持しているため、「誕生日」「性別」の入力とパスワード設定のみで利用できるという。

 主なターゲット層は「少子高齢化がさらに加速する現在の国内市場において、多読であるといわれる50代後半以上」と、デジタル機器の利用を苦手としているユーザー。タッチパネルだけではなく、日本語で表記されたハードウェアボタンを採用したほか、「ご利用ガイドブック」を同梱し、Web上でヘルプを閲覧などの作業を不要にするなど“わかりやすさ”に重点を置いている。

 同製品は、同社が運営している電子書籍ストア『BookLive』をはじめ、全国の三省堂書店の店頭にて販売。今月19日から予約も受け付ける。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。