【自動車保険ガイド】車に傷!突然の“ひょう”、自動車保険は適用される?

ひょうによって車に傷がついてしまったら……自動車保険は適用される?それとも適用外? [拡大する]

ひょうによって車に傷がついてしまったら……自動車保険は適用される?それとも適用外?

 関東・多摩地区で24日、ひょうが観測された。窓ガラスに打ち付ける様子や、積雪時のように真っ白になった道路上で足が埋もれる歩行者といった衝撃的な映像が流れているが、突然の“ひょう”によって車に傷がついてしまった場合、自動車保険は適用されるのだろうか?

 ひょうを含む自然災害による損害においては、車同士の事故のように相手がいるわけではないため、補償を受けるには車両保険へ加入していることが条件。車両保険には大きく分けてオールマイティタイプとエコノミータイプの2種類があるが、どちらに加入している場合でも、自然災害による損害は補償される。ひょうによる損害も、車両保険に加入していれば補償されるのだ。

 ひょうのほかに車両保険が適用される自然災害は、台風や集中豪雨、竜巻、大雪など。ただ、すべてのケースで補償されることはなく、地震や津波、噴火などは通常は補償対象とはならない。未然に防ぐのが難しく、被害が大きくなりがちな自然災害。適用範囲を頭に入れておこう。

>>突然の事故……処理の対応は?
利用者が選ぶ!満足度の高い自動車保険会社”ベスト10”


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。