H&M、大阪・心斎橋に国内最大級の旗艦店 2013年春開店

2013年春、大阪・心斎橋にオープンする『H&M SHINSAIBASHI』イメージ [拡大する]

2013年春、大阪・心斎橋にオープンする『H&M SHINSAIBASHI』イメージ

 スウェーデン発のファストファッションブランドH&Mは4日、大阪・心斎橋に2013年春開業する商業施設「心斎橋ZERO GATE(仮称)」内に、国内最大級の売り場面積を誇る旗艦店『H&M SHINSAIBASHI』をオープンすると発表した。売り場面積は3000平方メートルで、今月21日に松坂屋名古屋店南館にオープンする『H&M名古屋店』(3200平方メートル)に並ぶ国内最大級店舗となる。

 同施設は2011年9月に閉店した心斎橋パルコの跡地に建設。H&Mは地下1階から地上4階までの5フロアすべてで展開。国内最大級の売り場面積を活かし幅広いラインナップで構成する。大阪には2010年3月に「H&M EBISUBASHI 1」が、2011年11月に「H&M EBISUBASHI 2」がオープンしているが、同ショップでは大阪でこれまで取り扱ってこなかったキッズ、ママ、ランジェリーコレクションを初展開する。

 H&Mは2008年、銀座に日本1号店をオープン。2012年4 月現在、国内に15 店舗を展開しているが、2012年は「H&M TENJIN」(福岡県)、「H&M名古屋松坂屋店」(愛知県)、「H&Mアリオ亀有店」(東京都)、「H&Mダイバーシティ東京プラザ店」(東京都)の4店舗をオープンさせる予定。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。