自転車保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入・更新手続き 商品内容の充実度 保険料
年代別 30代 40代 50代 60代以上
補償対象別 本人型 夫婦型 家族型
適用者別 適用者

商品内容の充実度 満足度ランキング

1位

楽天損害保険

69.89

低額で加入できていろんな特約がついていたので加入しました。(40代/女性)

2位

東京海上日動火災

69.64

説明が分かりやすく、学校指定の自転車保険よりも割安だった。(40代/女性)

3位

あいおいニッセイ同和損害保険

69.62

希望する保障内容だったこと。(40代/女性)

4位

サイクルベースあさひ(サイクルパートナー)

69.36

簡単に加入できたのは良かった。(10代/男性)

5位

三井住友海上火災保険

69.03

子供が事故の加害者になってしまい、相手との交渉も全て自分でやる契約で、困惑しました。代理店の方々が親身に相談に乗ってくださり救われました。(40代/女性)

6位

au損害保険

68.92

加入手続きがスマホで簡単にでき、手続きをしたその日から保障が始まる点。(30代/女性)

7位

損保ジャパン日本興亜

68.59

年齢制限が高かったので加入できた。比較的安かったかも。(60代以上/男性)

8位

セブン‐イレブンの自転車保険

68.50

セブンという企業の信頼があるので、安心感がある。(30代/男性)

9位

楽天 超かんたん保険

68.34

申し込みしてすぐに適用になるらしいところ。(30代/女性)

10位

ドコモ サイクル保険

68.17

ドコモからの案内から自然に加入した。自転車事故多発や賠償とかの道路交通法改正後の知識不足から案内から自然に加入。(60代以上/男性)

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
7,422

この自転車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2018/06/27〜2018/09/10
更新日
2019/01/04
サンプル数
7,422人(調査時サンプル数8,547人)
規定人数
100人以上
調査企業数
21社
定義
自転車の利用において発生する損害を補償する損害保険のこと。
例えば、自転車を運転していて歩行者あるいは自転車に衝突してケガを与えてしまった、または持ち物の破損、転倒によるケガなどを補償する。

※単体での自転車保険、もしくは、傷害保険内の補償内容で自転車保険を取り扱う保険会社、事業者を対象とする。 自転車補償に対する「特約」は対象外とする。
(※傷害保険のなかで、自転車保険をプランとしているもの、あるいは、保険の特徴として自転車向けの保険であることをわかりやすく説明しているものに限る)
調査期間
2018/09/11〜2018/09/18
2017/08/15〜2017/08/24
2016/08/18〜2016/08/30
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:過去5年以内に自転車保険に加入し、かつ、自転車保険に加入する際に選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向