「即日融資」って実際どんなもの? メリット・デメリットを紹介

即日でお金が借りられる「即日融資」のメリットとデメリットは? [拡大する]

即日でお金が借りられる「即日融資」のメリットとデメリットは?

 利用限度額内であれば用途を問わず、無担保で借りられるカードローン。様々な借り方があるが、その一つに「即日融資」というものがある。

 一般的にカードローンの審査は数日かかるもの。だが、即日融資であれば早くて最短30分で審査結果が出るのだ。申し込みをしてから即日で融資を受けることができるとあって、急にお金が必要になった場合に大変便利なサービスといえる。そこで今回は、即日融資について詳しく紹介していこう。

▼こんな人にオススメ
 “即日融資”は、急なお金の入り用などですぐにまとまったお金が必要だという人にオススメしたい。通常、銀行カードローンなどでは早くても3日、消費者金融系カードローンでも1〜2日の審査期間がかかるため、即日で融資を受けることができるのは大きなメリットとなる。

 また、面倒な手続きを行う手間や時間を避けたいという人にもオススメだ。即日融資を受け付けているカードローン会社は、比較的審査結果も早く済む。急いではいなくても、数日待った挙句、審査が落ちてからまた違うカードローン会社を探すのでは、時間も無駄になってしまううえに手間もかかるので、あまり手間をかけたくない人も検討してみても良いだろう。

▼即日融資は“審査”が重要
 即日で融資を受けるためには、やはり「審査」にかかっている。即日融資といえども、審査が甘いということは決してない。融資を受ける条件が整っていなければ、審査には通らないからだ。最低でも自分である程度の収入を稼いでいることが条件となる。

 それに加え、急なお金の入り用の場合、申し込み用紙を雑に書いてしまう人もいる。だが、これは通常のカードローンと同様に、審査を長引かせてしまう原因となるので注意したい。

 名前や住所、勤務先など名称の判別がつかない場合、電話連絡をとらなければならないというタイムロスが発生する。また、あまりにも字が雑だとイメージも良くない。早く審査を終わらせて融資を受けたいのであれば、できるかぎり丁寧に書くことを心がけよう。

▼即日融資のメリット・デメリット
 即日融資といえども、もちろんメリットとデメリットがある。申込前に必ずおさえておこう。

【メリット】
 一番のメリットは「すぐに融資が受けられる」という点。急な出費が発生した場合、即日でお金が融資してもらえれば、様々な場面で助けとなる。

 また、手続きが簡単であることもメリットといえる。ほかのカードローンの審査であれば必要な手続きのステップも、即日融資であればシンプルな形で済ませることができるのだ。即日融資を受けたい場合は、急ぎで審査を終わらせたい場合がほとんどであるため、手続きが面倒でないのも利点といえる。

 また、審査の通りやすさについては一概には言えないが、基本的な審査基準を満たしていれば、銀行カードローンなどに比べると通りやすいといえるだろう。

【デメリット】
 デメリットは、「すべてのカードローン会社の融資スピードが同じというわけではない」ということ。即日OKという記載がされていたとしても、審査が厳しいカードローン会社であれば、2週間ほどかかってしまう場合もあることを念頭に置いておこう。

 さらに、即日融資と謳っているからといって、必ずしもその日に融資が受けられるという意味ではない。最短は即日だが、それ以上かかってしまう可能性もあるのだ。また、ほかのカードローンに比べて金利が高いケースもある。期限内無利息というサービスを行っていたとしても、必ず金利がどれほどかかるのか確認しておくことが大切だ。

 急にお金が必要になったときに大変便利な即日融資だが、場合によっては審査に通らなかったり、審査に長く時間をとられてしまうというケースもある。即日融資をスムーズに受けるには、事前に書類など不備がないよう準備をしておくことが大切だ。

次回は、即日融資を受け取るまでの流れや注意点について紹介する。

>> 即日融資も「ネット申込み」から! 満足度で選ばれた“カードローン”1位は…

>> 過払い金が返ってくる! 払いすぎた利息はどう取り戻す?

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。