スムーズに「即日融資」するには? 借りるまでの流れ&注意点を紹介!

カードローンの“即日融資”を借りるまでの流れを紹介! [拡大する]

カードローンの“即日融資”を借りるまでの流れを紹介!

 困ったときに融資を受けられるカードローンは、急な出費の強い味方。一般的にカードローンの審査は数日かかるものだが、即日融資であれば申込んだその日に融資を受けられる。前回は即日融資の概要やメリット・デメリットについて紹介した(※関連記事参照)。今回は、即日融資を借りるまでの流れと注意点を紹介していく。

▼融資までの流れ
 どのような流れで融資を受けるのか知っていれば、よりスムーズに手続きすることができる。即日融資の流れは以下の通りだ。

【1】融資を受けたいカードローン会社を探す
 まずは、即日融資のサービスを行っているカードローン会社を探すことから始まる。様々な会社で即日融資のサービスを行っているため、一つに絞らず複数リストアップし、金利などを比較し検討する。また、期限内であれば無利息のサービスを行っているところもあるので、期限内に返済可能であれば、そのようなサービスを考えてみてもいいだろう。

【2】審査に申し込む
 カードローン会社を決めたら、審査の申し込みを行おう。審査の申し込みで最もオススメの方法はインターネットだ。ネットであれば24時間申し込みができるうえに、人目を気にする必要もない。ほかには電話や自動契約機、窓口などが方法として挙げられる。

【3】契約を結ぶ
 審査に通過した旨の連絡がきたら、契約へと移行する。契約方法はネットやFAX、郵送などがある。即日融資であれば、ネットやFAXがオススメだ。

【4】手続きを行う
 契約が完了したら、最後に即日融資の手続きを行う。振込先の指定をするため、事前に決めておくとスムーズだ。指定された振込先に融資金額が振り込まれまるのだが、どの時間に振り込まれるかも聞いておくと良いだろう。

 また、契約した銀行や消費者金融が定めている口座を登録すると、当日の振込時間に関係なくすぐに即日融資を受けることができる場合がある。振込時間よりも早く融資を受けたい場合は、事前に確認しておくと良い。

▼即日融資できない場合
 申し込み後すぐに融資が受けられる便利な「即日融資」だが、できない場合もある。できないケースについても確認をしておこう。

<当日振込時間を過ぎている>
 契約をして指定口座の手続きをした時間が、その金融機関の当日振込時間を過ぎている場合は融資を受けられない可能性がある。

<土日祝日>
 一般的に金融機関は土日祝日の営業はしていない。そのため、即日融資できないが、カードローン会社によっては、定められた銀行口座を振込先にすることで、土日祝日でも即日融資してもらうことができるケースもある。

<メンテナンス中>
 振込口座の金融機関がメンテナンスをしている間は、即日融資を受けることができない。どの時間帯にメンテナンスをするかについては「振込口座に指定している金融機関のホームページ」で確認しておこう。意外と見落としがちのポイントであるため注意が必要だ。

 いかがだっただろうか。予想外の出費にカードローンの即日融資は大変便利なもの。計画的な返済を心がけていれば、生活を助けてくれるアイテムになるに違いない。

>> 即日融資も「ネット申込み」から! 満足度で選ばれた“カードローン”1位は…

>> カードローン「少額利用」はどんなことに役立つ? 便利な使い方をパターン別に紹介

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。