「トランクルーム」の“違い”はどこにある? 注目3社のサービスを比較!

最近人気を集めているトランクルーム3社を紹介する(写真提供:キュラーズ) [拡大する]

最近人気を集めているトランクルーム3社を紹介する(写真提供:キュラーズ)

 最近、サービスとして定着してきた「トランクルーム」。ネットなどで調べると、業者名がズラリと表示され、ざっと見ただけでは、どれも同じように感じてしまう。ただ、実はそれぞれに大きな特徴やこだわりがある。自分にぴったりの一部屋を見つけるためには、これらをきちんと抑えておくことが不可欠だ。まずは、最近人気を集めているトランクルーム3社をピックアップして紹介していこう。

■ルームタイプ専門の大手【キュラーズ】

 手厚いサービスに定評があるのが、ルームタイプ専門の大手【キュラーズ】。すべての店舗でビル1棟を丸ごとトランクルームにしているため、空調管理が徹底されており、湿度も平均60%以下に設定してカビの発生を防いでいる。

 入館時は、ICカードと暗証番号が必要で、フロア毎にセキュリティポイントを設けるなど、安全対策も万全。スタッフも基本的に常駐しているので、借りたいと思ったらすぐに契約して利用することも可能だ。平均価格は2平米で1万5000円〜2万円と、やや高めだが、相応のサービスが期待できるだろう。

■女性向けに力を入れる【イナバボックス】

 物置メーカーとして信頼のある稲葉製作所は、自社の「イナバ物置」を使って【イナバボックス】というトランクルームを展開している。最近力を入れているのは、女性をターゲットにしたルームタイプ。内装にこだわり、やわらかい照明を使ったり、アロマをたいて心地よい空間を演出している。また、警備会社と提携しているため、夜間でも安心して利用できるようになっている。

 まだ一部の地域でしか展開していないが、今後増えていくことが予想される。近くには、屋外物置タイプのトランクルームも併設されているので、用途によって使い分けることも可能だ。

■利便性を重視の【ハローストレージ】

 エリアリンクが運営する【ハローストレージ】は、コンテナタイプとルームタイプのトランクルームを用意。チェックすべきは、設備が充実しているコンテナタイプだ。

 例えば屋外コンテナの場合、すぐ前まで車を入れられるようになっていて、荷物の出し入れに便利。照明も設置されており、通路にはアスファルトが敷き詰められているので、徒歩でも難なく移動できる。価格は平均1万円前後と比較的手ごろで、初心者も利用しやすいだろう。ちなみに、ここ数年は都心部だけではなく、地方にもどんどん物件数を増やしている。

 運営会社が増え、選択肢が増えた「トランクルーム」。事前に比較し、自分に合った一部屋を見つけて日々の生活に役立てよう。

>> ■「セキュリティ」の満足度が高い【トランクルーム】ランキング

>> 「トランクルーム」の魅力は何? 選ぶ“金額の目安”も紹介

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。