「住宅ローン」をネット銀行で借りるメリット紹介!

ネット銀行から住宅ローンを利用した場合のメリットについて紹介する [拡大する]

ネット銀行から住宅ローンを利用した場合のメリットについて紹介する

 住宅ローンの金利が過去最低といわれる今、多くの銀行で借り入れの相談数が増えている。借り入れの際は、当然比較しながら選んでいくことになるが、そのひとつにネット銀行もぜひ入れてもらいたい。理由も踏まえて、今回はネット銀行の住宅ローンのメリットについて紹介していく。

■店舗に出向く必要がないので時間も削減

 実店舗のある銀行で住宅ローンを契約する場合、多くの時間をさくことになるが、銀行に何度も足を運んだり、担当者に自宅に来てもらったりすればなおさらだ。だが、ネット銀行では、書類を郵送でやりとりをしたり、ネットで情報入力だけで審査から融資実行まで完了できる。日中仕事を抜け出さずに、融資が実行されるのは非常にありがたい。

 日頃忙しいため諦めていた人も低金利の今を逃したくなければ、ネット銀行を検討するのはいいだろう。

■店舗型銀行よりはるかに金利が安い

 「審査基準がやや厳しい」「借り入れ時の事務手数料に差がある」など考慮すべき点はあるが、店舗型銀行よりはるかに金利が安いことも当然大きなメリット。住宅ローンの場合は、長期の借り入れとなるので、少しの違いが金額にすると大きな差になる。数十万円変わることもざらにあるので、シミュレーションをしっかりした上で、判断するといいだろう。

 以下に、いくつかネット銀行の特徴を挙げるので、参考にしてほしい。

▼住信SBIネット銀行
 住信SBIネット銀行は、来店不要でネットと郵送でローン実行が完結する。ネットで仮審査に必要な情報を入力すると、3営業日以内に審査完了のお知らせが届き、問題なければお知らせから2営業日以内に正式審査に必要な書類が郵送される。

▼じぶん銀行
 三菱東京UFJ銀行と携帯電話会社KDDIが共同出資したインターネット専用銀行であるじぶん銀行は、申し込みから契約まですべてネットで完了できるのはもちろん、書類は写真のアップロードで提出するだけで郵送での書類のやりとりがないという手軽さが特徴。申込から契約まで最短10日で手続きが完了するという。

▼ソニー銀行
 ソニー銀行は、申し込みからご契約までの手続きはすべてインターネット上で行うことができるが、対面での相談を希望される場合には「住宅ローンご相談窓口」が用意させている。何か困ったときや聞きたいという場合は、力強い存在だ。

 なお、ネット銀行は、基本、対面ではないため書類等に不備があると不備の修正のために郵送でのやりとりに時間を取られてしまう。せっかくのメリットも台無しになってしまうので、この点は十分に留意しておきたい。

 長期の借り入れとなる住宅ローンで支払う利息はかなり大きい。低金利の恩恵を受けたいと考えているのであれば、「時間がない」とあきらめずに、ネット銀行のメリットを味方につけて賢く住宅ローンを利用してみてはどうか。

【文/稲村 優貴子】
FP For You 代表。株式会社クレストコンサルティング執行役員。FP Cafe登録FP。大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し独立。現在相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。

【監修/SAKU】

>> 利用者1万1861人に調査! 満足度の高さで選ばれた【ネット銀行】1位はどこ?

>> 住宅ローン借り換えは「ネット銀行」がオトク! 活用メリットを紹介

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。