100万円あったらどの銀行が一番オトク? ネット銀行の金利を比較!

どの銀行が一番オトクなのか? ネット銀行の金利を徹底比較! [拡大する]

どの銀行が一番オトクなのか? ネット銀行の金利を徹底比較!

 ネット銀行の金利が普通銀行よりも高いことはすでに知っている人も多いはず。だが、今年からマイナス金利の導入によって、ネット銀行でも金利の引き下げを行っているところが増えている。そこで今回、どのネット銀行に預ければ一番お得なのかをわかりやすく紹介していく。仮定として100万円を預ける形で解説する。

■100万円預けるならどのネット銀行がオトク?

▼じぶん銀行
 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資からできた「じぶん銀行」。定期預金は0.15%と非常に高い。ただし、この金利はauユーザーでないと適用されないため注意が必要。通常の定期預金の場合は、0.05%という金利のため、auユーザーであれば、ぜひとも見逃せない。

▼イオン銀行
 高金利や利便性の良さで有名な「イオン銀行」。定期預金の金利よりも普通預金の金利の方が高いという驚きがある。実はこれ、年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」の保有者限定の金利で、年利0.10%に比べて、普通預金金利が0.12%となっている。イオンカードセレクトは、クレジットカードとキャッシュカード一体型のカードであり、利用額に応じてWAONポイントも貯めることができるお得なカード。100万円が1年後には約1200円の金利になる。

▼オリックス銀行
 ネット銀行の中で今最も高金利な銀行は、オリックス銀行だ。定期預金金利は、1年ものから3年、5年ものまで0.20%の金利となっている。しかも、定期預金だとすぐに引き出せないから不便だと感じる人には、eダイレクト2週間定期預金という商品もある。こちらは、通常の金利は0.10%だが、50万円以上は0.10%の金利になっている。オリックス銀行の定期預金に100万円を1年間預けると、約2000円の金利がつくことになる。

▼関西アーバン銀行
 関西アーバン銀行には、「いちょう並木支店」というインターネット&電話取引専用の口座がある。この「いちょう並木支店」の口座でしか利用ができない関西アーバンダイレクト定期預金なら、1年から3年、5年ものと0.15%の金利がつき、100万円預けると約1500円の金利だ。

▼大和ネクスト銀行
 次に紹介するのは、大和ネクスト銀行。あまり名前を聞いたことのない人もいるかもしれないが、大和証券グループのインターネット専業銀行だ。大和ネクスト銀行では、定期預金金利が1年から3年、5年と0.10%になっている。100万円を1年間預けるとすると、約1000円の金利がつくことになる。

 まとまった資金を貯蓄するなら、少しでも高い金利のところに預け、資産を増やしていきたいもの。マイナス金利が導入された後でも、通常の銀行より金利が高めに設定されているネット銀行は多いため、チェックしておきたい。ただし、高い金利でも、銀行によっては金利の適用条件が定められていることもあるためよく確認してみよう。

文/ロックスター西田

>> 10代〜50代以上に調査! 満足度の高さで選ばれた【ネット銀行】ランキング

>> 店舗型よりオトク! FPが明かす「ネット銀行」比較検討ポイント3つ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。