フジテレビ、YouTubeで番組公式チャンネルを開設

左からフジテレビの大多亮氏、グーグルのロバート・キンセル氏、水野有平氏 [拡大する]

左からフジテレビの大多亮氏、グーグルのロバート・キンセル氏、水野有平氏

 フジテレビは17日、動画共有サイト『YouTube』に「フジテレビ番組公式チャンネル」を開設した。きょう配信を開始した番組は、『FNNフジニュースネットワーク』、『フジテレビに出たい人TV』、『アイドリング!!!』、『フジテレビアニメ』の4つ。また、今月23日からは、『新報道2001WEB版』、『BSフジLIVE プライムニュース』の配信を予定している。

 同取り組みは番組コンテンツのグローバル展開が目的。また、“テレビ離れ”と言われる昨今、番組接触が少ないYouTube世代に番組が認知されることにより「新たな視聴者を獲得するといった地上波放送との相乗効果も期待している」(同局)という。

 配信されるコンテンツは保有する番組や動画などで、『アイドリング!!!』は過去6年間にわたって放送された中から厳選し順次公開。コンサート映像や楽曲PVの配信も行う。『フジテレビアニメ』は同局の深夜アニメ番組『ノイタミナ』から、『テルマエ・ロマエ』と『空中ブランコ』の2作品を視聴できる。
 
 同局執行役員の大多亮クリエイティブ事業局長は「“フジテレビが本気でグローバル戦略・エンターテイメント戦略に打って出る”ということの大きな一歩です。今後の展開にご期待ください」とコメント。また、Google・YouTubeコンテンツ担当のロバート・キンセル副社長は「フジテレビが長年にわたり築いてきた高品質なコンテンツを国内および海外の多くの視聴者に提供するサポートができるのを楽しみにしています」と述べている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。